2017年12月12日 更新

雪遊びシーズン到来!子どもの服装・持ち物全て教えます♪

2,388 view お気に入り 0
これは、親子でやるよりも、友達親子や大人数集まった時にオススメする雪遊びです♪
私が働いていた幼稚園では、雪かきをするついでに、雪を1箇所に集め、そり滑りが出来るような雪山を作っていました。

普通の滑り台と違って、雪がキラキラ光る冷たい滑り台に子ども達は大興奮★行列が出来るほど、雪が降った日の雪山は大人気でした!
場所によっては、そりを貸し出ししているところもあるので、購入する前に、確認してみましょう♪

*雪遊び*3【雪合戦】

先に注意を言っておきます……!
雪合戦を行う場合は、お子さんの年齢に合わせて投げる加減等、調節して下さいね。

我が家では、パパが娘に投げて、大泣きさせた過去があります……。また、子ども同士で行う場合も、顔を狙うのはNG×など、ルールをあらかじめ決めておいた方がいいでしょう。
幼稚園では、「わざと顔に当てられた」などとケンカになるケースがよくありました。
普段、やらない遊びだからこそ、ルールを決めて、仲良く楽しく遊びましょうね♪

*雪遊び*4【かまくら】

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock (7241)

私自身が幼稚園に通っていた頃、先生が何時間もかけて、かまくらを作ってくれました。秘密基地みたいで、とても嬉しく、今でも鮮明に覚えています☆

ただ、これをパパ・ママだけ作るのは、かなり大変……!下にかまくら作りの動画がありますが、実際かなり時間がかかります。
1回、幼稚園で先生達と作りましたが、初心者ばかりで、午後の時間ほとんどをかまくら作りに費やしました。なので、大人数で作ることをオススメします★

かまくらの作り方(秋田県横手市)

♪終わりに♪

寒ーい冬。大人は、嫌がる人も多い季節ですが、雪遊びが出来る冬は、子どもにとってワクワクドキドキ★雪だるまに雪合戦、この時期にしか味わえない、雪遊びならではの楽しさを是非味わってもらいたいと思います。そして、雪ならではの、ふかふかの感触も!

ただし、雪に油断は禁物×
服装や持ち物等、しっかり備えて、風邪をひかないようにしましょう!
そして、この冬、お子さんと楽しく雪遊びを満喫して下さいね★
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

子どもと参列する結婚式を100%楽しむためのコツ!

子どもと参列する結婚式を100%楽しむためのコツ!

結婚式に、子どもも一緒に招待してもらった!嬉しい反面、服装は?持ち物は?ご祝儀はどうすればいいの!?と、わからないことがたくさん。そんな方はぜひこれを読んで、大切な日を安心して迎えて下さいね☆
Tukimugi | 2,984 view
保育士が教える!保育園見学マニュアル☆申し込みから服装まで!

保育士が教える!保育園見学マニュアル☆申し込みから服装まで!

保育園見学で大切なのはどんなところ? 子どもにあった保育園を選ぶために大切なポイントとは? そんな疑問がたくさんの保育園見学! 元保育士が大解説しましょう。 これを見れば保育園見学は心配なし!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Michiru Michiru