2017年7月21日 更新

ベテラン保育士が教える!とっておき絵本の読み聞かせのコツ☆

7,979 view お気に入り 0
子どもにはどんな絵本が読み聞かせに向いているのでしょうか。元保育士の私がおすすめするとっておきの絵本の選択の仕方をご紹介しますね。

寝る前に絵本の読み聞かせをしたい!

 (1248)

保育士はどんな場面で絵本の読み聞かせをするのか?いつ絵本の読み聞かせをするのか?を考えて絵本を選びます。寝る前はゆったりと眠りに誘うような絵本が最適です。怖い話で眠気が飛んでしまったり、不安になってしまったら大変ですからね。逆にユーモアたっぷりの楽しい絵本は子どもの気持ちが高揚してしまうこともあります。

お出かけで絵本の読み聞かせをするときは!

お出かけのときにも絵本の読み聞かせをしても良いですよね。大きなサイズの本だと持ちにくいのでかばんに入る程度の本を選ぶと持ち運びが楽です。また、外出中だと他の刺激により集中力が途切れることがあります。ストーリー性の少なくて絵がたくさんある絵本だと途中で終わってしまっても、また読み返すことが増えます。
仕かけ絵本や図鑑などがおすすめです。小さな手のひらサイズの絵本や図鑑が市販されているので是非探してみてください。

絵本の読み聞かせで情操教育を

絵本は子どもの成長には欠かせないおもちゃのひとつです。主人公などの登場人物の言動に感動したり、共感したりして絵本の読み聞かせを楽しみます。
そして、大人と絵本の内容を共有することで密接な関係を築くこともできます。絵本の読み聞かせの後にどうだったか?と感想を聞いたり、内容を確かめたりすることはしない方が良いと言われています。言語化せず絵本の余韻を楽しむためです。
しかし、時には子どもからどう感じたか話してくれます。その場合はきちんと反応して絵本の世界をお互いに楽しんだことを感じてください。次、また絵本の読み聞かせをしてもらいたい!と思うことでしょう。
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この道20年!ベテラン保育士が教える「慣らし保育」の仕組み徹底解説☆

この道20年!ベテラン保育士が教える「慣らし保育」の仕組み徹底解説☆

保育園入園後の慣らし保育。お子さんが少しずつ保育園に慣れていけるよう、保育時間を少しずつ伸ばしていく慣らし保育。この道20年のベテラン保育士が、慣らし保育について、スケジュールや各年齢の特徴などを徹底解説します!
イヤイヤ期に悩むママへ☆対処法5つを保育士が伝授します!

イヤイヤ期に悩むママへ☆対処法5つを保育士が伝授します!

子育ての第一関門ともいえるイヤイヤ期! 毎日、イヤイヤ期の子どもを相手にして『いつからこんなにイヤイヤ言うようになったの!』なんてイライラしていませんか? 今回は、私たち保育士が実践しているイヤイヤ期対処法を5つに絞ってお伝えします。 イヤイヤ期にイライラしてしまうママは必見です。
元保育士が教える3歳児検診のポイント解説☆内容は?ひっかかることは?

元保育士が教える3歳児検診のポイント解説☆内容は?ひっかかることは?

乳幼児健診は3ヶ月検診や5歳児検診などいろいろな時期に実施されています。1歳6か月検診と3歳児検診は母子保健法で決められており、各自治体で行われています。3歳児検診は保護者への問診や身体測定、診察などがあります。問診や診察の内容や尿検査や視力検査のポイントなどを詳しく紹介し、3歳児検診でひっかかる子への対応などを解説します。
niko | 29,924 view
連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

お子さまの将来を考えて、ピアノやスポーツ、そろばん、習字などいろいろな習い事をさせているママやパパも多いですよね?今回は「アタマがよくなる!メカジキのソテー献立」をご紹介します。食べ物からもお子さまの将来をサポートしていきませんか?待望のはぐこむ食育記事第5弾をお届けします。
連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

子どものころ、好きな食べ物はなぁに?と聞かれて「ハンバーグ!カレーライス!から揚げ!」と答えていた中にミートスパゲッティも入っていませんでしたか?今回は連載第4弾!ママにも嬉しい、簡単!めちゃうま★ミートソース献立のご紹介です。子どもたちの笑顔を想いながらからだにもやさしいミートスパゲッティ、作りませんか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

niko niko