2017年7月21日 更新

ベテラン保育士が教える!とっておき絵本の読み聞かせのコツ☆

2,032 view お気に入り 0
保育園では絵本の読み聞かせをとても大切な時間として捉えています。絵本にはとても大きな力があり、子どもの成長を促す重要な遊びのひとつです。学校での学びと同様に就学前の子どもは絵本で文字を知り、内容を想像して言葉の世界を楽しみます。また、絵本の読み聞かせを通して大人との関わりを深め、コミュニケーション能力を養っていきます。子どもは絵本が大好きですが、大人が困ってしまう態度をとることもあります。そんなときはちょっとした工夫や考え方で絵本の読み聞かせが上手くいくかもしれません。保育士歴20年の私が実践してきた絵本の読み聞かせのコツを詳しくご紹介しますね。
 (1245)

絵本大好きな子どもは学習意欲が育っている証拠かも☆

絵本の読み聞かせで想像の世界を楽しむ

保育園の子どもは絵本が大好きです。保育士時代、絵本の読み聞かせをすると子どもがもっと見たいとせがんできて、一日に何度も絵本の読み聞かせをすることがよくありました。読み聞かせをしている間子どもたちのキラキラした目で絵本を見ていて、その表情がとても素敵でした。子どもの反応から絵本の魅力はすごいものだと実感した筆者でした。
絵本は子どもが想像の世界で楽しめるとっておきの素材です。子どもは絵本の中の主人公に自分を重ね合わせて、一緒に冒険したり、楽しいあそびをしたり、ドキドキする体験をしたりします。絵本の読み聞かせを通して、想像の世界を体験した子どもは自分でもページをめくって楽しむようになります。このように絵本は楽しい遊びのひとつです。

絵本の読み聞かせをしてもらって文字を覚える!

 (1239)

絵本の読み聞かせをたくさんしてもらった子どもは自分で絵本を朗読することがあります。しかも、1冊だけでなく何十冊も暗記していることも!
絵本を自分でめくりながら、絵をみていろいろと想像しているのでしょうね。そして、しばらくすると絵本の文字を追うようになります。自分が発した言葉と字が次第に合わさって、文字を理解するようになります。誰も字を教えていないのに、文字が読めるようになった経験がある子どもが保育園ではたくさんいるのですよ!
絵本はこのように学習に直接関わっています。就学前に幼稚園や保育園で絵本を用意する理由のひとつでもあります。

絵本の読み聞かせのコツ☆絵本の位置を考えよう

絵本を読み聞かせするときに子どもと大人の位置はどうすればよいのでしょうか。
保育園で保育士が実践している絵本の読み聞かせの方法をご紹介します。

赤ちゃんに絵本の読み聞かせをする時は

0歳から2歳くらいの子どもに絵本を読み聞かせる場合は大人のひざの上に乗せて、絵本の読み聞かせをすると集中して聞きます。
読み聞かせをしていると、子どもが絵本に出てくる絵を指さしする姿がよく見られます。このときの指さしがとても成長の発達には重要で、それを大人が反応することによってコミュニケーション能力が養われます。絵本の途中でも指さしをしたらそれに応えてあげましょう。

幼児に絵本の読み聞かせをする時は

3歳以上の子どもでもひざに座らせてゆっくりと絵本の読み聞かせをするととても喜びます。子どもが一人で座っている状態で読み聞かせをする場合は、大人が読み聞かせをしやすいように絵本を持ったり、角度を変えたりするのではなく、子どもの視線に合わせて絵本の位置を工夫することが大切です。

絵本の読み聞かせのコツ☆絵本を読む音量と声色

38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この道20年!ベテラン保育士が教える「慣らし保育」の仕組み徹底解説☆

この道20年!ベテラン保育士が教える「慣らし保育」の仕組み徹底解説☆

保育園入園後の慣らし保育。お子さんが少しずつ保育園に慣れていけるよう、保育時間を少しずつ伸ばしていく慣らし保育。この道20年のベテラン保育士が、慣らし保育について、スケジュールや各年齢の特徴などを徹底解説します!
イヤイヤ期に悩むママへ☆対処法5つを保育士が伝授します!

イヤイヤ期に悩むママへ☆対処法5つを保育士が伝授します!

子育ての第一関門ともいえるイヤイヤ期! 毎日、イヤイヤ期の子どもを相手にして『いつからこんなにイヤイヤ言うようになったの!』なんてイライラしていませんか? 今回は、私たち保育士が実践しているイヤイヤ期対処法を5つに絞ってお伝えします。 イヤイヤ期にイライラしてしまうママは必見です。
元保育士が教える3歳児検診のポイント解説☆内容は?ひっかかることは?

元保育士が教える3歳児検診のポイント解説☆内容は?ひっかかることは?

乳幼児健診は3ヶ月検診や5歳児検診などいろいろな時期に実施されています。1歳6か月検診と3歳児検診は母子保健法で決められており、各自治体で行われています。3歳児検診は保護者への問診や身体測定、診察などがあります。問診や診察の内容や尿検査や視力検査のポイントなどを詳しく紹介し、3歳児検診でひっかかる子への対応などを解説します。
niko | 2,758 view
連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

お子さまの将来を考えて、ピアノやスポーツ、そろばん、習字などいろいろな習い事をさせているママやパパも多いですよね?今回は「アタマがよくなる!メカジキのソテー献立」をご紹介します。食べ物からもお子さまの将来をサポートしていきませんか?待望のはぐこむ食育記事第5弾をお届けします。
連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

子どものころ、好きな食べ物はなぁに?と聞かれて「ハンバーグ!カレーライス!から揚げ!」と答えていた中にミートスパゲッティも入っていませんでしたか?今回は連載第4弾!ママにも嬉しい、簡単!めちゃうま★ミートソース献立のご紹介です。子どもたちの笑顔を想いながらからだにもやさしいミートスパゲッティ、作りませんか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

niko niko