2017年7月14日 更新

ママ必見!ベビープールで遊ぶ時にぜひ知っておきたいこと☆

250 view お気に入り 0
暑い暑い夏。大人でも外出するのがつらいような日に、小さい我が子を連れてどこかへ遊びに行くのは、熱中症などの心配もあって躊躇してしまいますよね。
そんな時に大活躍するのが、家庭用ベビープール!!
今回は、ベビープールでの水遊びが10倍楽しくなる遊び方や、安全に遊ぶために知っておきたい注意点を、元保育士であり現在双子育児に奮闘中の筆者が、分かりやすくまとめてみました!
これを読んでこの夏は、ベビープールを思いきり楽しんじゃいましょう☆

ベビープールでの水遊びにオススメの遊び方☆

せっかくベビープールを買ったのに、入るのを嫌がったり、すぐに飽きてしまったり…。
そんな時は、廃材や、身近な物を使ってほんの少し工夫するだけで、簡単に楽しい水遊びの時間に早変わり!更に、水遊びの中から、子ども自身の学びや発見も促せて一石二鳥☆

空容器で軽量ごっこ♪

水をカップに入れたり移したりするのが大好きな子どもたち。
特別なおもちゃじゃなくても、プリンや、ヨーグルト、ペットボトルなどの空容器があれば、プール遊びに夢中になります。
“大きなカップいっぱいに入った水を、小さいカップに移すとどうなるか!?”
など、大人にとっては当たり前なことも、子どもたちにとっては大発見!
口の狭い容器に移す時には、集中力アップ効果も☆
綺麗に洗った砂遊び用のオモチャを使うのもgood☆
 (1880)

お水がキラキラ☆ペットボトルシャワー

水を入れると、ペットボトルのあちこちから出てくるシャワー!子どもたちは、キラキラと流れ落ちる水を、夢中になって眺めること間違いなし!

☆作り方☆
⒈ペットボトルを好きな高さでカットする。
⒉切り口をビニールテープやマスキングテープで保護する。
⒊ペットボトルの色々なところに、たくさん小さな穴をあける。
⒋持ちやすいように、切り口付近に穴を2ヶ所あけ、持ち手の紐を通す。
ペットボトルシャワーの出来上がり!
※カットは、してもしなくてもいいですが、カットしなかった場合は、中に水を入れるのが難しいので、年齢に合わせて作ってみて下さい♪

あら不思議!魔法のジュース屋さん

透明な水が入ったペットボトルに魔法をかけて、シャカシャカ振ると、あっという間にカラフルなジュースに早変わり♪
楽しみながら、色の勉強にもなるのでオススメです。
出来上がったジュースは、オモチャのコップに入れて遊んだり、混色してどんな色になるのか実験してみたり。室内ではなかなか出来ない、プール遊びならではの遊びが楽しめます。

☆作り方☆
⒈ペットボトルの蓋の内側に、好きな色の食用色素の粉を出し、ごく少量の水を垂らして粉となじませる。 (蓋をした時に、食用色素が垂れない程度の水)
⒉水を入れたペットボトルを、⒈の蓋でしっかり閉める。
⒊同じものをいくつか色を変えて用意する。

魔法のジュースの出来上がり!
振った時に、水と、蓋の内側の食用色素が混ざり合って、カラフルなジュースに変身します♪
(水彩絵の具でも出来ますが、子どもが口にする可能性があるので、食用色素がオススメです。)



我が家の双子たちは、今回ご紹介した遊びの他にも、ホースを使って遊ぶことも大好きです!
普段の草花への水撒きの時とは違い、プールの時はどれだけ濡れても大丈夫!!と、ホースを使って、とてもダイナミックに開放的に遊んでいます♪

このホース遊びのおかげで、顔に水が掛かるのがが苦手だったのがいつの間にか平気になっていました!ただし、楽しみながら♪というところがとても大切です。余計に水嫌いになってしまう事がないよう、子どもの様子を見ながら遊んでくださいね。

また、ホースで撒いた水の所に虹が見えた時は、親子で感動!
「虹はどうしてできるんだろう?」の息子疑問に対し一緒に調べてみて、親子でとても勉強になったこともありました☆

この様に、一見すると何でもないような遊びの中からたくさんの面白い!や、ワクワク!を、見つけることが出来れば、夏の終わりにはまたひとつ大きくなった子どもたちに出会えるかもしれませんね!
 (1902)

ベビープールで気をつけたい5つのこと!

さて、遊び方は何となくわかったから、さっそくベビープールデビューしてみよう!
と、いざ準備を始めてみたら、
あれ?ベビープールって、どのくらい水を入れたらいいの?
水に入ってるから、熱中症対策はしなくても大丈夫?
など、案外わからないことも多いのではないでしょうか?
そこで、ベビープールでの水遊びを始める前に知っておきたい注意点を、5つご紹介します♪

1.お尻を洗ってから☆

子どもたちは、遊んでいるうちに、プールの水を飲んでしまうことはよくあります。衛生面を考えて、ベビープールに入水する前には、しっかりとお尻を洗いましょう。
その際ホースから直接掛けたりはせずに、手桶やペットボトルにぬるま湯を用意し、洗いましょう。
お風呂で洗ってから、プール遊びを始めるのもひとつの手ですね!
36 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

布おむつはかぶれない?保育士が教える布おむつの3つのメリット☆

布おむつはかぶれない?保育士が教える布おむつの3つのメリット☆

布おむつの使用を考えていないママも多いかもしれませんが、おむつカバーの性能が向上していて、布おむつは注目されつつあります。しかし、布おむつはおしりがかぶれやすいのではないかと言われることがあります。かぶれないような使い方と布おむつのメリットを乳児保育の経験が豊富な保育士が紹介いたします!
niko | 1,003 view
大好きなのに…育児ノイローゼ?こんな症状は出ていませんか?

大好きなのに…育児ノイローゼ?こんな症状は出ていませんか?

毎日の子育てに追われる中、「なんだか疲れてるみたい」と辛く感じたことはありませんか?もしかして育児ノイローゼと大きく関わっているのかもしれません。気になるその症状や原因、上手に乗り越えていく方法などを一緒に考えていきましょう。
子育ては仕事より大変?子どもが生まれて変わったこと8選

子育ては仕事より大変?子どもが生まれて変わったこと8選

子育てとお仕事。どちらも大切で、比べられない!元保育士の視点から、子どもが生まれてどのように女性の環境が変わるのか、具体例をご紹介!子育てとお仕事どちらが大変!?どちらも大変!
はじめての自由研究☆ママとできる小学1年生におすすめのテーマ

はじめての自由研究☆ママとできる小学1年生におすすめのテーマ

小学生になって初めての夏休み。宿題がたくさんあって大変! 中でも、親子そろって頭を悩ませてしまうのが自由研究。題材はどうしよう?子どもの興味は何にあるの?ママと一緒にやってみよう!
おすすめ授乳ケープ10選☆便利でおしゃれな使いやすい人気の形は?

おすすめ授乳ケープ10選☆便利でおしゃれな使いやすい人気の形は?

赤ちゃんが産まれてからのママの大仕事!それは毎日何度もある授乳です。 あるとなぜ便利?授乳ケープ購入が初めてママも、もう一個ママも、贈り物に悩んでいる方も必見!元保育士現役ママが教える授乳ケープのイマドキとおすすめ10選!
yotubababan | 179 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hag.com【はぐこむ】編集部 hag.com【はぐこむ】編集部