2017年8月7日 更新

元保育士のオススメ!0歳の赤ちゃんのおもちゃとは?

745 view お気に入り 0
保育園で働いていた頃、月齢が低い赤ちゃんのママほど
「0歳の赤ちゃんにおもちゃって必要なの?」
「おもちゃで上手に遊べるの?」
とおもちゃの必要性に疑問を持っている保護者の方が多かったのを覚えています。

確かに寝ている赤ちゃんを見て「遊ぶ」ということに興味を持つのかわからないというママ達の気持ちは十分にわかります。

ですが、月齢の低い赤ちゃんでもおもちゃが大好きです。
しっかりとおもちゃに興味を持って楽しく遊ぶことができるんですよ。

赤ちゃんも小さいけど1人の立派な人間でたくさんのことに興味を持ったり、影響を受けます。

赤ちゃんにとって「おもちゃ」は成長していくためにとても大切な物なのです。

0歳の赤ちゃんにおもちゃはどんな役割をするの?

 (2377)

赤ちゃんはおもちゃを通していろんなことを学びます。
大人の目線だとおもちゃは「遊ぶ物」という認識だと思いますが、赤ちゃんの目線だとおもちゃは「勉強する物」なのです。

【赤ちゃんがおもちゃから学ぶこと】
・集中力
興味を持ったおもちゃを赤ちゃんに与えることで、赤ちゃんはおもちゃで遊ぶ時間が増えます。
例えば赤ちゃんがガラガラと音が鳴るものをずっと手に持って振っていたり、触っている姿を見たことはありませんか?
それは赤ちゃんなりに「楽しさ」を感じているのです。そしてそのおもちゃを持っている間集中しています。
このように赤ちゃんは遊びながら集中力を付けていくことができるのです。

・考える力
赤ちゃんはおもちゃを通して「どうやったら動くのか?」「どうやったら音が鳴るのか?」ということを学びます。
しかし赤ちゃんだけではおもちゃの使い方を理解できない時があります。そこで大人が一緒に遊んであげましょう。
そうすることによって赤ちゃんはおもちゃの遊び方を知り、赤ちゃんなりに考えながら遊ぶようになります。
 (3045)

・聞く力
赤ちゃんのおもちゃは音が鳴るものが多いです。これは赤ちゃんが音に反応して喜ぶことが理由だと考えます。
聞く力というのはいろんな音を聞くことで聞き分けができるようになってきます。
私の子供たちは音が鳴るおもちゃでも音によって好き嫌いがありました。

そこで「このようにして赤ちゃんは自分の好きな音を見つけたりするんだ!」と知ることができました。

赤ちゃんは産まれた時からママやパパの声を理解しているとも言われています。その聞く力を育ててあげることによって赤ちゃんの遊ぶ幅も広がりますよ。

・好奇心
赤ちゃんにいろんなおもちゃを与えてあげることによって触ったり、聞いたりいろんな力が育ちますよね。
赤ちゃんはそうやって遊ぶ経験を通して好奇心がついてくるのです。
「これはどうやって遊ぶの?」「食べ物?おもちゃ?」などと好奇心が出てきます。

おもちゃが赤ちゃんに与える影響はこんなにもあるんですよ。

0歳の赤ちゃんにオススメのおもちゃ

 (2378)

「赤ちゃんにおもちゃが大切なのは分かったけど…どんなおもちゃがいいの?」
と疑問がでてくるはずです。
そこで赤ちゃんに必要なおもちゃを月齢別に紹介していきます。

ここで1つママたちに伝えたい事!!
「赤ちゃんがおもちゃに興味を持たなくても心配しなくて大丈夫」
ということです。

赤ちゃんの成長は個人差がありますし、興味を持つおもちゃも違います。
なのでおもちゃで遊んでいる時に赤ちゃんが興味を持たなくても大丈夫。
あなたの赤ちゃんが興味の持つおもちゃはどんなものなのか?一緒に探していきましょう。

0歳の赤ちゃんにオススメのおもちゃその1【音が鳴るもの】

 (2379)

<月齢>産まれて~4カ月頃
産まれたすぐから赤ちゃんは音に反応することができるので、いろんな音を聞かせてあげましょう。

「赤ちゃんとどうやって遊ぶの?」と考えるママはいませんか?

確かにこの頃の赤ちゃんはたくさん動いたり、おもちゃをつかんだりすることができないです。
なので遊び方がわからないママの気持ちも分かりますよ。

ここで大切なのは「音に興味を持たせる」ということです。

【音の鳴るおもちゃでの遊び方】
・赤ちゃんの顔の前で音を鳴らす
目の前で鳴らしてあげることによって「おもちゃから音が出ている」ということに赤ちゃんは気づくことができます。

・赤ちゃんの見ていない方向から音を鳴らす
赤ちゃんが見ていない方向から音を鳴らしてあげることによって「音を探す」ことができます。赤ちゃんが音を探している姿は可愛いですよ。
音が鳴っている方に赤ちゃんが向いたらたくさん褒めてあげましょう。

0歳の赤ちゃんにオススメのおもちゃその2【手でつかめるもの】

 (2380)

<月齢>3カ月頃~7カ月頃
赤ちゃんは段々と動けるようになったり、手を思うように動かせるようになる時期です。
赤ちゃんが手の平からいろんな感触を感じることのできるおもちゃで遊ばせてあげましょう。

ここで大切なのは「赤ちゃんが上手につかめるように手伝ってあげる」ということです。

3カ月の赤ちゃんは手の存在に気づくことができる頃。なので手に興味は持っているのですが自由に動かすのは少し難しいです。なので赤ちゃんにおもちゃを持たせてあげましょう。
始めはすぐに手を離してしまうかもしれませんが、少しずつ持てる時間が長くなってきますよ。

7カ月頃には寝返りをしている赤ちゃんも多いので「プレイマット」のようなおもちゃはいろんな音が楽しめたり、つかめるおもちゃがついているのでおすすめです。

私の子供たちはプレイマットで遊んでいました。
初めは「ちょんちょん」と触るだけだった子供たちも大きくなるにつれておもちゃを掴んで音を出していたり、自分の方へ引き寄せようとしたりいろんな姿を見ることができました。
時には1人で笑って遊んでいる時もあって微笑ましかったのを覚えています。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

安全に!楽しく!赤ちゃんと仲良くお風呂に入る方法とは?

安全に!楽しく!赤ちゃんと仲良くお風呂に入る方法とは?

お風呂は赤ちゃんによって好き嫌いが分かれる事が多いと感じます。 お風呂が嫌いな赤ちゃんはずっと泣いていて、ママはお風呂の時間が憂鬱になってしまう事もるのではないでしょうか? そんなママたち必見!!赤ちゃんが楽しく機嫌よく入るための方法をお伝えします。 赤ちゃんと楽しくお風呂へ入るためには…?
mamachiki | 284 view
寒い冬でも元気に遊ぼう!冬だからこそ楽しめる遊びとは!?元保育士が徹底解説

寒い冬でも元気に遊ぼう!冬だからこそ楽しめる遊びとは!?元保育士が徹底解説

寒い冬でも子供は元気いっぱい!冬だからこそ楽しめる遊びはたくさんあるんです。今回はその中でも厳選した遊びを年齢別にご紹介していきます。あなたのお子さんが楽しめる冬ならではの遊びとは……?
mamachiki | 1,528 view
ごっこ遊びをどんどんしよう!ごっこ遊びがもたらす効果と楽しい遊び方

ごっこ遊びをどんどんしよう!ごっこ遊びがもたらす効果と楽しい遊び方

普段何気なく遊んでいるごっこ遊びにも、発達にもたらす効果が素晴らしいことを知っていますか?どうやって一緒に遊んでいいかわからないママやパパへ☆元保育士で現役2児のママが遊び方のポイントもばっちり教えます!
nanako | 4,659 view
雨の日はどうする?幼児期の遊び方のコツと家庭でのおすすめ室内遊び!

雨の日はどうする?幼児期の遊び方のコツと家庭でのおすすめ室内遊び!

元気いっぱいの幼児期の子ども。外で遊べない日、子どもにはどうやって遊ばせればよい?遊びのコツやどんな室内遊びがあるの?保育園での遊びをヒントにご紹介します!
Keigo_F | 1,213 view
布おむつはかぶれない?保育士が教える布おむつの3つのメリット☆

布おむつはかぶれない?保育士が教える布おむつの3つのメリット☆

布おむつの使用を考えていないママも多いかもしれませんが、おむつカバーの性能が向上していて、布おむつは注目されつつあります。しかし、布おむつはおしりがかぶれやすいのではないかと言われることがあります。かぶれないような使い方と布おむつのメリットを乳児保育の経験が豊富な保育士が紹介いたします!
niko | 1,574 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mamachiki mamachiki