2017年9月4日 更新

ごっこ遊びをどんどんしよう!ごっこ遊びがもたらす効果と楽しい遊び方

3,661 view お気に入り 0
いつの時代でも、○○ごっこという遊びは子どもたちに人気の遊びですね。
実はこのごっこ遊び、幼少期にはとても大切な遊びなのです。
今回は、ごっこ遊びが子どもの発達にもたらす効果や、ごっこ遊びが苦手なママやパパへ遊び方のポイントなどをご紹介したいと思います!

ごっこ遊びとはどんな遊びをいうの?

そもそもごっこ遊びとはどんな遊びのことを言うのでしょうか?
「○○ごっこしよう!」という子どもたちの会話を聞いたことはありませんか。
また、子どもの頃、○○ごっこという遊びをしませんでしたか?
そうです!
ごっこ遊びとは、その○○ごっこのことです。
自分が経験したことを想像しながら、周りの大人やテレビの世界の人物を真似をして遊ぶことを言います。
身近なおもちゃなどを使って、何かに見立てて遊ぶことから「見立て遊び」とも言います。
また、幼児期によく見られる、ヒーローやプリンセスになりきって遊ぶ「なりきり遊び」ということもあります。
実は、このごっこ遊び、いつでもどこでも始めることができるんです。
準備なしでも子どもと楽しく遊べるなんて、素晴らしいと思いませんか?

ごっこ遊びをすると、どんな効果があるの?

では、このごっこ遊びですが、幼児期にどんな効果をもたらすのか詳しくご説明しますね。

ごっこ遊びの効果1.記憶力、想像力を高める

 (4345)

ごっこ遊びの中で誰かの真似事をしようと思うと、自分の中で経験したことを記憶しておかなければなりません。
子どもは、大人の話し方や動作などをとてもよく見ています。
それを遊びに取り入れるのですから、遊びの天才とはまさにこのことですね。
また、そこから役割やどうやって進めていくのかストーリーを考え、想像力をフルに働かせて遊びます。
ごっこ遊びは、記憶力や想像力を豊かにする効果がある、素晴らしい遊びなのです。

ごっこ遊びの効果2.コミュニケーション力を豊かにする

ごっこ遊びは、家族やお友達と会話のやりとりをしながら進められていきます。
お医者さんごっこなら、「こんにちは!今日はどうしましたか?」「お腹が痛いのでみてください」などと会話まで大人の真似をしますね。
日常会話ではお友達同士なかなか話せない子どもも、ごっこ遊びとなれば不思議と会話ができるのです。
ちょっと答えるのに困るような質問をしても、案外きちんと返ってきますよ(笑)
 (4350)

ごっこ遊びの効果3.視野が広がり、人の気持ちがわかる子に

ごっこ遊びは、いろいろな役割の人物や動物などになりきります。
自分以外の役割を遊びながら演じることで、視野が広がり、他者の視点で物事を見られるようになっていきます。
また、そこから「他者から見た自分」というものも、見えてくるようになります。
ごっこ遊びを通じて、自分のことも周りのこともよく見えるようになるのです。
ごっこ遊びはお友だちとの関係性に、いい効果があることがわかりますね。

ごっこ遊びの効果4.ルールを守ることを身に着ける

お友達とやるごっこ遊びでは、ルールを守れないと楽しくできません。
たとえば、役割を交代するタイミングを決めたり、どのようにすすめていくのかを決めたり。
低年齢児のごっこ遊びは大人が一緒に遊ぶので、最初は上手くリードして進めていきましょう。
慣れてきたら、遊ぶ場所の配置や小道具の使い方などを決めると、適度にメリハリが出て充実して遊べます。
4~5歳ころになると、子ども達同士が決めたルールの中で遊べるようになります。
すべて自分の思い通りにはならなくなってきますが、そうして社会性を身につけていくのです。
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

子どものころ、好きな食べ物はなぁに?と聞かれて「ハンバーグ!カレーライス!から揚げ!」と答えていた中にミートスパゲッティも入っていませんでしたか?今回は連載第4弾!ママにも嬉しい、簡単!めちゃうま★ミートソース献立のご紹介です。子どもたちの笑顔を想いながらからだにもやさしいミートスパゲッティ、作りませんか?
元保育士のオススメ!0歳の赤ちゃんのおもちゃとは?

元保育士のオススメ!0歳の赤ちゃんのおもちゃとは?

0歳の赤ちゃんは月齢によってできること、興味を持つ物が全然違います。 そこでママたちは「どのようなおもちゃが必要なの?」と疑問に思うはず。 元保育士が月齢別にオススメのおもちゃをご紹介していきます。 赤ちゃんに合ったおもちゃってどんなおもちゃ…?
mamachiki | 647 view
保育士が教える!保育園見学マニュアル☆申し込みから服装まで!

保育士が教える!保育園見学マニュアル☆申し込みから服装まで!

保育園見学で大切なのはどんなところ? 子どもにあった保育園を選ぶために大切なポイントとは? そんな疑問がたくさんの保育園見学! 元保育士が大解説しましょう。 これを見れば保育園見学は心配なし!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

nanako nanako