2017年11月29日 更新

連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

242 view お気に入り 0
魚が嫌いなお子さまもパクリと一口食べると箸が止まらなくなる!?
メカジキの 旬は11月~3月。マグロ並みに美味しくなるメカジキをお子さまに美味しく食べさせてあげましょう、味付けがポイントです。副菜のマカロニサラダや白菜としめじのスープも相性ばっちり☆!
ぜひご家庭で一度は試してほしいレシピです☆!

11月の食育 第5回「アタマがよくなる! メカジキのソテー献立」

秋と言えば、おいしい食材がたくさん。例えば、さつまいもやきのこ、栗、柿、サンマ。甘いものから脂ののった魚まで。食材がおいしくなる季節ですよね。

今回食材に選んだのは「メカジキ」。メカジキは11月~12月が旬とされていて、とっても脂がのっていて美味しいんですよ!照り焼きでもよし、ムニエルでもよし。煮つけなんて選択肢もありますよね。
今回はそんなメカジキをソテーにして、オニオンソースをかけてお子さまにも食べやすくしてみました☆ご家族みんなでどうぞ召し上がれ♪

アタマがよくなる! メカジキのソテー献立 | 栄養アドバイス

メカジキはDHA、EPAが豊富で脳の働きを活発にしてくれます。しめじは食物繊維が豊富、白菜やパプリカはビタミンCが豊富でメカジキと合わせると免疫力アップに効果的。ほうれん草はカルシウムや鉄分が豊富です。メカジキは魚の中でもクセがなく、食べやすいので子どもにぴったりな食材です。淡白な味の魚なので、甘みのあるケチャップベースのソースで、より食べやすくしています。
 (6602)

●主菜●メカジキのオニオンソース

 (6603)

甘味と酸味のあるケチャップでコク出し、減塩してみました☆

*材料(幼児1人分)*

メカジキ…50g
塩…少々
小麦粉…適量
サラダ油…小さじ1/4
(A)おろし玉ねぎ…1/16個(25g)
(A)水…小さじ1
(A)しょうゆ…小さじ1/4
(A)みりん…小さじ1/4
(A)ケチャップ…小さじ1/8

*作り方*

  1. メカジキは塩を振って小麦粉をまぶす。Aは合わせておく。

  2. フライパンに油を熱してメカジキを焼く。焼き色がついたら裏返してフタをして1〜2分蒸し焼きにする。

  3. 火が通ったら器に盛り付け、フライパンをさっとふいてAを入れ、1分ほど煮詰めてメカジキにかける。

●副菜1●ほうれん草とパプリカのバターソテー

栄養いっぱい! カラフル副菜で気分もアップ!
44 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

子どものころ、好きな食べ物はなぁに?と聞かれて「ハンバーグ!カレーライス!から揚げ!」と答えていた中にミートスパゲッティも入っていませんでしたか?今回は連載第4弾!ママにも嬉しい、簡単!めちゃうま★ミートソース献立のご紹介です。子どもたちの笑顔を想いながらからだにもやさしいミートスパゲッティ、作りませんか?
連載(第10回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第10回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

はぐこむの食育第10弾は、「顔おにぎりぱっくん!ピカタ献立」をご紹介します!大晦日、お正月とまだまだ大忙しな年末年始。2018年に向けて、カルシウムたっぷりの強いからだを作るやさしいごはんを一緒に作りませんか?
連載(第9回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第9回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

メリークリスマス★今年のクリスマスはどんなクリスマスにしますか?はぐこむの食育第9弾は、クリスマスの季節にぴったりな「ツリー★と雪だるまのクリスマス献立」をご紹介します!サンタさんからプレゼントをもらったお子さまに、お料理でもうひとつプレゼントをしませんか?
連載(第8回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第8回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

はぐこむの食育第8弾は、アタマにも身体にも良い青魚「さば」をメインにした献立をご紹介★カレー粉を少し振って子どもの大好きなカレー味にすれば、パクパクとはしが止まらないかも♪他にもえのきやブロッコリー、にんじんと食物繊維やビタミンC、βカロテンが豊富な食材で副菜を彩りました。ぜひ2017年の年の瀬に試してほしいレシピです☆
連載(第7回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第7回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

はぐこむの食育第7弾は、イベントの多い12月にぴったりなかわいらしい猫にゃんおにぎりと鮭コロッケ献立!食卓が盛り上がること間違いなしのレシピをご紹介します。また見た目だけでなく、しっかりと栄養バランスも考えられていますので、安心してご家庭で作ってみてくださいね☆!

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hag.com【はぐこむ】編集部 hag.com【はぐこむ】編集部