2017年7月15日 更新

母乳はいつまであげればいいの?☆現役ママ元保育士の体験談

1,265 view お気に入り 0

母乳はいつまで? 【断乳編その2】ママの気持ちに決心がつくまで

 (1031)

ママが「母乳を辞めよう!」と強く思い始めたら【断乳】を考えてもいい時期。
母乳を辞めるのに、赤ちゃんのタイミングじゃなくてママのタイミングでいいの?と思った方もいらっしゃると思います。
私は、断乳するにあたって必要なのは「ママの意思の強さ」だと考えます。
何故なら、赤ちゃんの母乳を止めるタイミングを食事以外で見分けることは難しいからです。
「何となく」断乳してみると、赤ちゃんの「母乳が飲めない」ということへの不安感やぐずりに驚くはず。
その赤ちゃんの様子を見て、また母乳をあげようと思ってみたり、やっぱり止めようとしてみたり…。
そのようにママの意思が揺らいでしまうと、赤ちゃん自身もどうしたらいいのかわからなくなってしまい、より断乳しずらい環境になってしまいます。
なので1度断乳を決意したら、もう母乳をあげるのを止めましょう。
断乳をしている間は、赤ちゃんもママも少々辛い時間を過ごすことになりますが、それは、断乳を経験したほとんどの先輩ママたちが通ってきた道!そこを乗り越えたら、赤ちゃんとママの断乳が成功します。
元保育士として、現役ママとして。
「母乳を止める時はママの決心がついた時、断乳への意思が固まった時」が断乳の時期だと思っています。

母乳はいつまで?【卒乳編】子供が自然と母乳から離れていくまで

赤ちゃんの様子が
・母乳だけではなく食事で十分に栄養が取れている。
・自然と授乳時間があき、回数も少なくなってくる。
この2つに当てはまると【卒乳】へ向かっている証拠。
【卒乳】は、断乳と違い、赤ちゃんのペースで自然と母乳を飲まなくなることを言います。
卒乳は断乳と比べると大変さをほとんど感じません。
私の娘は、いつまで母乳をあげようか?と考えているうちに、娘から自然と卒乳していきました。
周りから見ると卒乳したことを羨ましがられることもありました。しかし9カ月で卒乳してしまいママとしては寂しい気持ちも…。
しかし赤ちゃんの様子を見て自然と卒乳していけるのであれば、赤ちゃんにとって負担は少ないです。
またその卒乳の時期を逃してしまうと、その後に母乳を止めにくくなってしまいます。
なので卒乳の様子が見られたら、無理に母乳をあげずに赤ちゃんのペースに合わせてあげましょう。
離乳食を適量食べれている子は、自然な卒乳への導き方として、まずは、たくさん昼間に遊び、夜の授乳を減らすことから始めてみるとよいですよ!
断乳と卒乳は違うので、赤ちゃんがおっぱいを欲しがれば母乳をあげてくださいね。

母乳を止める時の注意点

 (1052)

母乳を辞めることに対していろんな意見があります。
そこで絶対にしてはいけない方法は以下の通り。
・乳房に怖い絵を描く
・からしなどの刺激物を塗る
これらのことは絶対にしないでください。
赤ちゃんにとって数日前まで安心できていた場所が怖い場所に変化してしまいます。
赤ちゃんの気持ちになって考えてみると可哀想ですよね。

断乳・卒乳をした赤ちゃんのケアを大切に

授乳をしなくなったら今まで以上に赤ちゃんとたくさん関わるようにしましょう。
母乳を飲んでいる時に得ていた安心感を、授乳を止めたあとでも赤ちゃんが感じられるようにすることが大切です。
具体的に赤ちゃんのケアとは
・たくさん遊ぶ
・抱っこをする
・顔を見ながらの会話を楽しむ
これらのことを意識してください。
話せないのに会話?と思っていませんか?
赤ちゃんと顔を合わせて笑顔で話しかけると返事してくれますよ。
一生懸命に何かを訴えようとする可愛い姿が見えるはず。
授乳を止めたことでさみしい気持ちにならないようにケアをしてあげてくださいね。
 (1030)

授乳は言葉が出てくるまでのコミュニケーション方法

卒乳と断乳の話をしましたが「母乳はいつまで?」の疑問に対しての最終的な答えは「個人差が大きいことなので、母乳の止め時ばかりを気にしなくて大丈夫!」ですね。
一般的には1歳前後で母乳を止めている子が多いですが、母乳を止める時期というのはとても個人差が大きいもの。
小児科の先生の中には「2歳まで母乳をあげててもいい」という方もいらっしゃいます。
2歳までと聞いてどう思いましたか?「そんなに母乳を飲ませててていいの?」と思われる方も多いのではないでしょうか?
母乳の必要性の中に「コミュニケーション」があります。子供は2歳になると、少しずつ話ができるようになり「言葉」でコミュニケーションがとれるようになってきます。
これは保育士をしていた私の見解ですが、言葉でコミュニケーションがとれるようになるまでは、母乳を必要としていても良いのではないでしょうか?
母乳を止める時期というのはとても個人差が大きいもの。一般的な止め時ばかりを気にしなくても、その子供に合ったタイミングで、自然とその時はやってくると思いますよ☆
28 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

保育士が教える!時間は?服は?授乳のキホンを徹底解説✩

保育士が教える!時間は?服は?授乳のキホンを徹底解説✩

赤ちゃんが生まれて、初めてママがするのが授乳♪いざ授乳をすると『すぐに目を覚まして授乳間隔があかない!』『授乳したのにぜんぜん寝ない!』なんて授乳には悩みがつきものですよね。今回は、私たち保育士が授乳のキホンを徹底解説します。授乳初心者ママから久しぶりの授乳ママ、さらには卒乳を考えている授乳ママまで、授乳でお悩みのママは必見です。
いつから完全母乳になるの?先輩ママが完母のすべて教えます!

いつから完全母乳になるの?先輩ママが完母のすべて教えます!

出産という大仕事を終えると、次に待ち構えている仕事は授乳です。 初めての出産をむかえるママは、授乳って何?状態の人もいるかもしれませんね。 今日は2児の娘を生後3か月から完全母乳で育てている私が、完全母乳について教えます!
nanako | 15,012 view
与えすぎ⁈完母の“月例別”授乳時間の目安や回数!

与えすぎ⁈完母の“月例別”授乳時間の目安や回数!

「赤ちゃんがすぐ泣いて欲しがる!」「飲んでくれない…」など、授乳の悩みは様々ですよね。そんな悩める新米ママ必見!最近まで授乳していた筆者が、授乳時間の目安や経験談をお伝えします♪
Michiru | 19,494 view
授乳クッションはママの味方!授乳クッションの賢い選び方~

授乳クッションはママの味方!授乳クッションの賢い選び方~

授乳クッションには、いろいろな種類があって迷いますよね☆果たしてどれが賢い選び方なのでしょうか。今回は実際に授乳クッションを使用した経験談からおすすめの授乳クッションをご紹介します。
母乳が出なくて悩んでいるママ必見!母乳を出すためのマッサージ方法とは?

母乳が出なくて悩んでいるママ必見!母乳を出すためのマッサージ方法とは?

出産して初めての悩みとなる母乳。 できることなら母乳育児をしていきたいママは多いはず。 そこで母乳をたくさん出すためにマッサージをしましょう。 マッサージをすることで赤ちゃんだけではなくママにとってのメリットも? さてそのマッサージ方法を見ていこう!
mamachiki | 921 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mamachiki mamachiki