2017年12月14日 更新

連載(第9回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

189 view お気に入り 0
酸っぱすぎず、食べやすい可愛いピクルス!にんじんはチューリップ型に切り抜いて、お花畑のような演出にしてみました☆
お肉の脂とも相性バツグンなので、子どもだけじゃなく大人も楽しめる一品です。

*材料(幼児1人分)*

ブロッコリー…15g
にんじん…5g
★水…1/4カップ
★酢…大さじ1/2
★砂糖…小さじ1
★塩…小さじ1/8

*作り方*

  1. ブロッコリーは小房に分ける。にんじんは5mm厚さに切ってチューリップの型で抜く。

  2. 1をさっとゆでて混ぜ合わせた(★)に漬けて10分ほど置く。
 (7423)

●汁●白菜のクリームスープ

 (7424)

白菜やほうれん草をたくさん入れた牛乳のやさしい味わいがする具だくさんスープ☆
クリスマスの夜にぴったりのやさしい味のするスープは、食卓を温かく包んでくれます♪
塩分控えめで食材の味を生かしたクリームスープです。

*材料(幼児1人分)*

白菜…20g
ほうれん草…10g
牛乳…1/3カップ
水…1/2カップ
洋風スープの素…小さじ1/6
塩…少々

*作り方*

  1. 白菜は1.5cm角、ほうれん草は2cm角に切る。

  2. 鍋に水、洋風スープの素を入れて煮立ったら1を入れ、フタをして2〜3分煮る。やわらかくなったら牛乳を加えて温め、塩で味をととのえる。

●主食●雪だるまご飯

 (7425)

42 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

連載(第8回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第8回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

はぐこむの食育第8弾は、アタマにも身体にも良い青魚「さば」をメインにした献立をご紹介★カレー粉を少し振って子どもの大好きなカレー味にすれば、パクパクとはしが止まらないかも♪他にもえのきやブロッコリー、にんじんと食物繊維やビタミンC、βカロテンが豊富な食材で副菜を彩りました。ぜひ2017年の年の瀬に試してほしいレシピです☆
連載(第7回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第7回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

はぐこむの食育第7弾は、イベントの多い12月にぴったりなかわいらしい猫にゃんおにぎりと鮭コロッケ献立!食卓が盛り上がること間違いなしのレシピをご紹介します。また見た目だけでなく、しっかりと栄養バランスも考えられていますので、安心してご家庭で作ってみてくださいね☆!
連載(第6回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第6回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

はぐこむの食育第6弾は、おいしい煮汁を吸収してうま味を凝縮してくれる食材、高野豆腐!「やさしいごはんで強いからだ」のテーマにぴったりなバランス良く栄養素が摂れる高野豆腐の肉詰め献立をご紹介します☆
連載(第10回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第10回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

はぐこむの食育第10弾は、「顔おにぎりぱっくん!ピカタ献立」をご紹介します!大晦日、お正月とまだまだ大忙しな年末年始。2018年に向けて、カルシウムたっぷりの強いからだを作るやさしいごはんを一緒に作りませんか?
連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

お子さまの将来を考えて、ピアノやスポーツ、そろばん、習字などいろいろな習い事をさせているママやパパも多いですよね?今回は「アタマがよくなる!メカジキのソテー献立」をご紹介します。食べ物からもお子さまの将来をサポートしていきませんか?待望のはぐこむ食育記事第5弾をお届けします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hag.com【はぐこむ】編集部 hag.com【はぐこむ】編集部