2017年12月5日 更新

連載(第6回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

109 view お気に入り 0
12月に入り、街はクリスマス一色に。気温も11月に比べるとグッと下がってマフラーやセーターが手放せなくなる季節でもありますよね。イルミネーションと一緒にきらびやかなケーキもいいけれど、お子さまに強いからだになってもらうためにも栄養素が豊富に含まれた高野豆腐の肉詰めはいかがですか?
まだ高野豆腐を食べたことがないお子さまにも、人気の一品になるかもしれませんよ♪

副菜にはシャキシャキ歯ごたえが嬉しいれんこんのきんぴらと、こちらも栄養素たっぷりのひじきともやしの和え物をご紹介します☆!

12月の食育 第1回「強い身体で元気に!高野豆腐の肉詰め献立」

はぐこむの食育12月の第1回目、「やさしいごはんで強いからだ」のテーマにぴったりな高野豆腐の肉詰め献立をご紹介します。

ひと口噛むと、ジュワっと煮汁があふれ出してくる高野豆腐。寒い外から元気よく帰ってきたお子さまたちにホッと安心して味わってほしい一品です☆

強い身体で元気に!高野豆腐の肉詰め献立 | 栄養アドバイス

高野豆腐は良質なたんぱく質であり、ビタミンEやイソフラボン、カルシウム、鉄、食物繊維など、ビタミンミネラルがバランスよく含まれています。小松菜のカルシウム、ひじきの鉄分、れんこんの食物繊維やビタミンCなど、いろいろな栄養素をバランスよく摂れる献立です。

高野豆腐は煮汁をたっぷり吸ってしっとりいただけるので、お子さんに人気の献立です。ひじきもあまり人気のない食材ですが、コーンと合わせることで海藻くささも抑えられ、食べやすくなります。
 (7007)

●主菜●高野豆腐の肉詰め

 (7016)

煮汁がじゅわっと、しいたけが味わい深い!正に子どもも大人も一緒に楽しめる高野豆腐の肉詰め献立をご紹介します☆

*材料(幼児1人分)*

高野豆腐…1個
★鶏ひき肉…20g
★ねぎみじん切り…小さじ1/2
★しいたけ…5g
★片栗粉…小さじ1/4
★酒…小さじ1/2
★塩…少々
☆だし汁…1/2カップ
☆しょうゆ…小さじ1/2
☆みりん…小さじ1/2
☆砂糖…小さじ1/4
いんげん…1本

*作り方*

  1. 高野豆腐は水で戻して半分に切り、袋状に切れ目を入れる。しいたけはみじん切りにする。いんげんは3等分に切る。
  2. ボウルに(★)を入れてよく練り混ぜ、2等分にして高野豆腐に詰める。
  3. 鍋に(☆)を入れて煮立たせ、2といんげんを入れる。フタをして弱火にし、汁気がほとんどなくなるまで7〜8分煮る。

●副菜1●ひじきともやしの和え物

 (7017)

48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

連載(第10回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第10回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

はぐこむの食育第10弾は、「顔おにぎりぱっくん!ピカタ献立」をご紹介します!大晦日、お正月とまだまだ大忙しな年末年始。2018年に向けて、カルシウムたっぷりの強いからだを作るやさしいごはんを一緒に作りませんか?
連載(第9回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第9回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

メリークリスマス★今年のクリスマスはどんなクリスマスにしますか?はぐこむの食育第9弾は、クリスマスの季節にぴったりな「ツリー★と雪だるまのクリスマス献立」をご紹介します!サンタさんからプレゼントをもらったお子さまに、お料理でもうひとつプレゼントをしませんか?
連載(第8回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第8回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

はぐこむの食育第8弾は、アタマにも身体にも良い青魚「さば」をメインにした献立をご紹介★カレー粉を少し振って子どもの大好きなカレー味にすれば、パクパクとはしが止まらないかも♪他にもえのきやブロッコリー、にんじんと食物繊維やビタミンC、βカロテンが豊富な食材で副菜を彩りました。ぜひ2017年の年の瀬に試してほしいレシピです☆
連載(第7回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第7回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

はぐこむの食育第7弾は、イベントの多い12月にぴったりなかわいらしい猫にゃんおにぎりと鮭コロッケ献立!食卓が盛り上がること間違いなしのレシピをご紹介します。また見た目だけでなく、しっかりと栄養バランスも考えられていますので、安心してご家庭で作ってみてくださいね☆!
連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

お子さまの将来を考えて、ピアノやスポーツ、そろばん、習字などいろいろな習い事をさせているママやパパも多いですよね?今回は「アタマがよくなる!メカジキのソテー献立」をご紹介します。食べ物からもお子さまの将来をサポートしていきませんか?待望のはぐこむ食育記事第5弾をお届けします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hag.com【はぐこむ】編集部 hag.com【はぐこむ】編集部