2017年12月13日 更新

連載(第7回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

159 view お気に入り 0
はぐこむの食育12月の第2回目は、かわいらしい猫にゃんおにぎりと鮭コロッケ献立をご紹介します☆
12月と言えば、クリスマスや大晦日などイベント目白押しの月ですよね♪街はイルミネーションで彩られて、クリスマスソングが流れだすと子どもたちもどこかソワソワしている様子。

そんな子どもたちに猫にゃんおにぎりで12月の楽しさアップを狙ってみませんか?「やさしいごはんで強いからだ」をテーマに、子どもたちが冬でも風邪をひかずに、元気で外遊びできるレシピをご紹介します!

12月の食育 第2回「猫にゃんおにぎりと鮭コロッケ献立」

今回は見た目がかわいい猫にゃんおにぎりですが、もちろん栄養にもこだわって作っています☆
栄養バランスを考えつつ、塩分少なめの献立は子どもも大人も楽しめるお料理ばかり。猫にゃんの可愛さにお子さまとの会話も弾みますよ!

それでは、今回の猫にゃんおにぎりと鮭コロッケ献立の栄養アドバイスを見ていきましょう!

猫にゃんおにぎりと鮭コロッケ献立 | 献立の栄養アドバイス

かぶは消化酵素が含まれているので、胃の調子を整える働きがあります。鮭はビタミンB群を含み、疲労回復に効果的なほか、ビタミンDも豊富なので、ほうれん草や大豆のカルシウムの吸収をアップしてくれます。鮭だけでなく、大豆も加えることでたんぱく質もしっかり摂れます。カルシウムは骨や歯を丈夫にしてくれるミネラルなので、成長期の子どもはしっかり摂りたい栄養素です。
 (7221)

●主菜●鮭コロッケ

 (7222)

大豆を入れるとまとまりやすく、ホクホク感もアップ!サクッとした衣との相性も抜群です☆
作り方は電子レンジを使って、時短も意識しています。子育て中は何かと時間のないママにとっては、大助かりなレシピかもしれません♪

山の恵みと川の幸を存分に楽しめる一品です!

*材料(幼児1人分)*

鮭…20g
じゃがいも…50g
大豆の水煮…10g
玉ねぎみじん切り…大さじ1
塩…少々
小麦粉、卵、パン粉…適量
揚げ油…適量
グリーンカール…適量
中濃ソース…適量

*作り方*

  1. シャケは皮と骨を取って電子レンジ(600W)で20〜30秒加熱する。じゃがいもは皮をむいてひと口大に切り、電子レンジ(600W)で1分〜1分半加熱する。
  2. じゃがいもに大豆を加えてマッシャーでつぶす。ほぐした鮭、玉ねぎ、塩を加えて混ぜ、2等分にして俵形にする。
  3. 小麦粉、卵、パン粉をまぶして中温に熱した油で1〜2分揚げる。グリーンカールと一緒に器に盛り付けてソースをかける。

●副菜1●にんじんとキャベツの青のりナムル

 (7223)

48 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

連載(第8回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第8回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

はぐこむの食育第8弾は、アタマにも身体にも良い青魚「さば」をメインにした献立をご紹介★カレー粉を少し振って子どもの大好きなカレー味にすれば、パクパクとはしが止まらないかも♪他にもえのきやブロッコリー、にんじんと食物繊維やビタミンC、βカロテンが豊富な食材で副菜を彩りました。ぜひ2017年の年の瀬に試してほしいレシピです☆
連載(第10回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第10回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

はぐこむの食育第10弾は、「顔おにぎりぱっくん!ピカタ献立」をご紹介します!大晦日、お正月とまだまだ大忙しな年末年始。2018年に向けて、カルシウムたっぷりの強いからだを作るやさしいごはんを一緒に作りませんか?
連載(第9回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第9回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 | 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

メリークリスマス★今年のクリスマスはどんなクリスマスにしますか?はぐこむの食育第9弾は、クリスマスの季節にぴったりな「ツリー★と雪だるまのクリスマス献立」をご紹介します!サンタさんからプレゼントをもらったお子さまに、お料理でもうひとつプレゼントをしませんか?
連載(第6回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第6回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

はぐこむの食育第6弾は、おいしい煮汁を吸収してうま味を凝縮してくれる食材、高野豆腐!「やさしいごはんで強いからだ」のテーマにぴったりなバランス良く栄養素が摂れる高野豆腐の肉詰め献立をご紹介します☆
連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

お子さまの将来を考えて、ピアノやスポーツ、そろばん、習字などいろいろな習い事をさせているママやパパも多いですよね?今回は「アタマがよくなる!メカジキのソテー献立」をご紹介します。食べ物からもお子さまの将来をサポートしていきませんか?待望のはぐこむ食育記事第5弾をお届けします。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hag.com【はぐこむ】編集部 hag.com【はぐこむ】編集部