2017年12月14日 更新

赤ちゃんのデリケートな肌を守るために知っておきたいこと

156 view お気に入り 0
赤ちゃんの肌は、大人と比べて皮膚が薄いため、守る力が弱く、外からのちょっとした刺激で傷ついたり、乾燥しやすかったりと、とってもデリケートです。赤ちゃんの肌を健やかに保つために、日々のケアは欠かせません。
今回は赤ちゃんの肌のスキンケアで特に大切な
1.汗のケア
2.着替え
3.身の周りの清潔
についてお伝えしてゆきます。

赤ちゃんのデリケートな肌に守るために・その1 汗のケア

赤ちゃんの肌は、ミルクを飲んだりお昼寝をするだけでもたくさん汗をかきます。汗をそのまま放っておくと肌への刺激となり、様々な肌のトラブルを引き起こします。特に夏場は多く汗をかくので、こまめに身体を拭いてあげたり、沐浴やシャワーで肌を清潔に保つ必要があります。また、肌が乾燥しやすいのも赤ちゃんの肌の特徴です。ここでは赤ちゃんの汗のケアと沐浴やシャワー後のケアについてお伝えしてゆきます。
https://www.shutterstock.com/ (4258)

汗のケアのポイント

たくさん汗をかく赤ちゃんの肌のケアについて、身体を拭いてあげるときや、沐浴やシャワーでのポイントをご紹介します。

・スキンシップで体調チェック
沐浴やシャワーを行う前や、身体を拭いてあげる際は、赤ちゃんの体調をチェックしてあげる良い機会です。熱がないか、下痢や嘔吐はないか、おむつかぶれやあせもはないかなど、赤ちゃんの健康状態を確認してあげましょう。体調が悪そうな時は、沐浴やシャワーは控えます。

・こすらずに優しく
赤ちゃんのデリケートな肌を傷つけないように、強くこすらず、優しくなでるように洗ってあげましょう。また、タオルで水分を拭き取るときも、優しく押さえるようにします。

・皮膚が重なる部分は念入りに
脇、足の付け根、首回り、腕や足の節など、皮膚が重なる部分は汗がたまりやすいので、念入りなケアが必要です。また、汗をかきやすい赤ちゃんは頭も洗ったり拭いたりしてあげましょう。

・安全な環境を
お湯の温度を38〜40度にする、感染対策としてお湯は一回ごとに替える、浴槽で滑らないように滑り止めシートを敷いておくなど、赤ちゃんが安全に汗のケアができる環境を整えてあげましょう。

・適度の水分補給
沐浴やシャワーでは汗をかきますので、沐浴やシャワーの前後に水やお茶で水分補給をすることも大切です。

スキンケアも忘れずに

汗のケアが終わったら、乾燥しやすい赤ちゃんの肌のための保湿も忘れずにしてあげましょう。保湿クリームやベビーオイルなどの保湿剤を、優しく塗ってあげます。また冬場など乾燥がひどい時は、赤ちゃんの肌が乾燥していないかこまめにチェックして、保湿剤を塗ってあげてくださいね。
 (4259)

赤ちゃんのデリケートな肌に守るために・その2 着替え

赤ちゃんは大人に比べて体温が高く汗をよくかきます。必要以上に厚着をしてしまうと、汗によって肌がかぶれる、冷えて風邪をひきやすくなる、不快により機嫌が悪くなるなど、赤ちゃんが嫌な思いをしてしまいます。赤ちゃんが快適に過ごすために、衣服の枚数や汗の量に気を配り、こまめに着替えさせてあげましょう。

赤ちゃんの楽しい着替えをサポート

赤ちゃんによっては着替えを嫌がってしまい、なかなかうまく着替えができないことがあります。赤ちゃんが着替えを嫌がる時は、赤ちゃんが着替えを楽しめるように、歌を歌ったり、くるくる回るおもちゃを利用すると良いですよ。また、「お着替えしてスッキリしたね」「キレイになって気持ちいいね」という言葉がけをし、心地の良いものだと感じるようにサポートしてあげましょう。おむつ替えのときにも使えますね。
 (4260)

着替えのポイント

29 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

布おむつはかぶれない?保育士が教える布おむつの3つのメリット☆

布おむつはかぶれない?保育士が教える布おむつの3つのメリット☆

布おむつの使用を考えていないママも多いかもしれませんが、おむつカバーの性能が向上していて、布おむつは注目されつつあります。しかし、布おむつはおしりがかぶれやすいのではないかと言われることがあります。かぶれないような使い方と布おむつのメリットを乳児保育の経験が豊富な保育士が紹介いたします!
niko | 1,270 view
元保育士が教える3歳児検診のポイント解説☆内容は?ひっかかることは?

元保育士が教える3歳児検診のポイント解説☆内容は?ひっかかることは?

乳幼児健診は3ヶ月検診や5歳児検診などいろいろな時期に実施されています。1歳6か月検診と3歳児検診は母子保健法で決められており、各自治体で行われています。3歳児検診は保護者への問診や身体測定、診察などがあります。問診や診察の内容や尿検査や視力検査のポイントなどを詳しく紹介し、3歳児検診でひっかかる子への対応などを解説します。
niko | 16,291 view
子どもと参列する結婚式を100%楽しむためのコツ!

子どもと参列する結婚式を100%楽しむためのコツ!

結婚式に、子どもも一緒に招待してもらった!嬉しい反面、服装は?持ち物は?ご祝儀はどうすればいいの!?と、わからないことがたくさん。そんな方はぜひこれを読んで、大切な日を安心して迎えて下さいね☆
Tukimugi | 1,524 view
安全に!楽しく!赤ちゃんと仲良くお風呂に入る方法とは?

安全に!楽しく!赤ちゃんと仲良くお風呂に入る方法とは?

お風呂は赤ちゃんによって好き嫌いが分かれる事が多いと感じます。 お風呂が嫌いな赤ちゃんはずっと泣いていて、ママはお風呂の時間が憂鬱になってしまう事もるのではないでしょうか? そんなママたち必見!!赤ちゃんが楽しく機嫌よく入るための方法をお伝えします。 赤ちゃんと楽しくお風呂へ入るためには…?
mamachiki | 241 view
初めての赤ちゃんとの旅行…何を持っていけばいいの?現役ママの体験談

初めての赤ちゃんとの旅行…何を持っていけばいいの?現役ママの体験談

赤ちゃんとの初めての旅行はとても楽しみですよね。 「よしっ!旅行の準備しよう…でも本当に必要な持ち物って?」 となっているママ必見!! 赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物がわかりますよ。 準備万端で楽しい旅行へ出発しましょう!!
mamachiki | 178 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

haRu haRu