2017年7月14日 更新

パターン別に紹介!子どもと作る暑中見舞い☆

4,680 view お気に入り 0

♪終わりに♪

子どもが出す暑中見舞いに、こうしなきゃという決まったルールはありません。大人が出す暑中見舞いは、形式的なものが多いですが、あくまでも今回は子どもが出すもの。
形式にこだわるよりも、子どもと楽しく暑中見舞いを書くことが大事かと思います☆

また、暑中見舞いは既製品のも沢山売られています。けれども、既製品の物をそのまま使うよりも、子どもと一緒に手作りした方が、先生にも思いが伝わりやすいですし、子どもと一緒に協力して葉書を作れるのは、今しかできないこと☆
是非、子どもと一緒にアイディアを出しながら、楽しく暑中見舞いを作ってくださいね♪
32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

元保育士が教える3歳児検診のポイント解説☆内容は?ひっかかることは?

元保育士が教える3歳児検診のポイント解説☆内容は?ひっかかることは?

乳幼児健診は3ヶ月検診や5歳児検診などいろいろな時期に実施されています。1歳6か月検診と3歳児検診は母子保健法で決められており、各自治体で行われています。3歳児検診は保護者への問診や身体測定、診察などがあります。問診や診察の内容や尿検査や視力検査のポイントなどを詳しく紹介し、3歳児検診でひっかかる子への対応などを解説します。
niko | 29,029 view
連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

お子さまの将来を考えて、ピアノやスポーツ、そろばん、習字などいろいろな習い事をさせているママやパパも多いですよね?今回は「アタマがよくなる!メカジキのソテー献立」をご紹介します。食べ物からもお子さまの将来をサポートしていきませんか?待望のはぐこむ食育記事第5弾をお届けします。
連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

子どものころ、好きな食べ物はなぁに?と聞かれて「ハンバーグ!カレーライス!から揚げ!」と答えていた中にミートスパゲッティも入っていませんでしたか?今回は連載第4弾!ママにも嬉しい、簡単!めちゃうま★ミートソース献立のご紹介です。子どもたちの笑顔を想いながらからだにもやさしいミートスパゲッティ、作りませんか?
☆ママ必見☆子どもと手作りクリスマスツリーを作ろう♪

☆ママ必見☆子どもと手作りクリスマスツリーを作ろう♪

11月も半ばになると、どこへ行ってもクリスマスモード☆しかし……!家に大きなクリスマスツリーを飾るとなると、場所的にも厳しいし、値段も意外と高い!そこで、元幼稚園教諭が、 お子さんと楽しくクリスマスツリーを手作りする方法を伝授します♪
Michiru | 1,204 view
片付けはさせることではない?子どもが「おかたづけ」をするようになるコツとは

片付けはさせることではない?子どもが「おかたづけ」をするようになるコツとは

子どもがおもちゃを片付けない!散らかしっぱなし!どうすれば片付けをするようになるんだろう? そうやって悩んでいるママやパパも多いのではないでしょうか。
Keigo_F | 927 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Michiru Michiru