2017年7月14日 更新

パターン別に紹介!子どもと作る暑中見舞い☆

4,491 view お気に入り 0
夏休みに入ると、幼稚園や学校の先生から子どもに暑中見舞いが届きますよね!でも、みんな先生にどんなものを返しているのだろう…疑問に思ったことはありませんか?SNSの普及で、年賀状も減っている現在、困っている人も多いハズ!そこで、幼稚園教諭として働いていた筆者が実際に子どもから来た暑中見舞いを紹介します♪
早速、暑中見舞いのおさらいをしてから、子どもと一緒に作れる暑中見舞いをパターン別に紹介していきますね☆

暑中見舞いとは?

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock (1614)

そもそも、暑中見舞いって…?
そんな疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。私も働き始めの頃は、正直知りませんでした。年賀状は、年始の挨拶だったり、昔から何となく習慣化されていますが、暑中見舞いって、あまり出す機会ないですよね。しかも子どもに来た場合なんて特に…。

そこで、まずは暑中見舞いのおさらいから♪
暑中見舞いとは、 最も暑さが厳しい季節を迎え、相手の体調を気づかい、更に自分の近況を伝える書状のことです。
そして、ココが重要ポイント!!!
暑中見舞いは出す期間が決まっています。
7月初旬から立秋(大体8月7日頃)までの間に出します。なので、先生達からは終業式が終わった直後に来ることが多いハズです。
この期間を過ぎると、今度は残暑見舞いという形になります☆

文章の構成としては、
1. 暑中見舞いの挨拶(季節の挨拶)
2. 時候の挨拶
3. 書き手の近況報告
4. 相手の安否を尋ねる挨拶
5.結びの挨拶
6.日付け

と一般的に言われていますが、子どもが出すものですので深く考えなくて大丈夫です!
職業柄、今まで100枚以上暑中見舞いを受け取っていますが、大体のお子さんが
「しょちゅうおみまい もうしあげます」という文に加えイラストなどが書いてある葉書でしたよ☆

いよいよ次に子どもと暑中見舞いを作る場合を想定して、様々なパターンを紹介していきますね♪

暑中見舞い★1【お絵かき】

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock (1593)

えっ?子どものお絵かきでいいの?
と拍子抜けした方も多いはず…!

はい。いいのです♪
むしろ丁寧に色が塗ってあったり、子どもの現在興味のある物を描いてくれたりすると、先生は嬉しいものです♪(先生の顔を描いてくれる子も多くいましたよ☆)
3歳ぐらいの子どもだと、頭足人と言って、頭から直接足や手が生えた人が描けるぐらいの年齢。親からすると、何だこりゃ?と思うかも知れませんが発達の段階で重要なことですし、それ以降ドンドン絵も上手になっていきます。
今の発達段階の絵を暑中見舞いで描いてくれるのは、先生としても嬉しいものですよ♪

暑中見舞い★1【お絵かき】のオススメ筆記具

お絵かきと一言で言ったって、書くペンや色によって、印象は異なります。
そこで、子どもが使う場合のオススメ筆記具を紹介しますね♪

幼稚園などでは、子どもはクレヨンを主に使っているかと思いますが。正直、クレヨンはあまりオススメしません…!何故ならば、筆圧が濃いと、暑中見舞い以外の葉書にも色移りしますし、消せない!我が家は、まだ1歳児ですが、筆圧が濃すぎて紙が破けるほどです。

そこで、オススメなのが色鉛筆☆
様々な色も揃っていますし、ちょっと失敗しても、薄くなら消しゴムで消えます!
なので、子どもの年齢問わず、オススメしています☆5歳位からだと、水性ペンも約束を守って使える年齢ですので、ペンも可能!ただし、重ねて塗ると、真っ黒になったりするので、子どもが扱いになれていない場合はオススメしません。

暑中見舞い★1【お絵かき】何描けばいいの?

結論から述べますと、何を描いても構いません!子どもの自由です!

かといって、自由に描かせると何を書くかヒヤヒヤ!そんな場合は、子どもが書く前に、「夏休みに楽しかったことなんだろう?」と問いかけたり、子どもの年齢によっては、「海にお魚いっぱい居たね」など事前に子どもに声を掛けることで、子どももスムーズに描きやすくなります♪
しかし、子どもによっては、絵に苦手意識を持っている子もいます!子どもに無理をさせて、上手に描かせようとするのでなく、ありのまりまの絵を描けば十分ですよ!
絵だけでも、送られてくる側としては、夏休み楽しいんだなと伝わって来ます☆

暑中見舞い★2【スタンプ】

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock (1595)

スタンプと言っても、暑中見舞いの為に市販のスタンプをワザワザ買うことはありません!スタンプって、子どもと手作りできるのをご存知でしょうか?スタンプになる素材は沢山あるのですよ♪
今までに幼稚園で子ども達と行ってきたのは、

・消しゴムスタンプ
・野菜スタンプ
・様々なふたスタンプ

などがあります。
ここでは、家庭でも子どもと取り組みやすい“野菜スタンプ”を紹介しますね♪

暑中見舞い★2【スタンプ】の作り方

32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

元保育士が教える3歳児検診のポイント解説☆内容は?ひっかかることは?

元保育士が教える3歳児検診のポイント解説☆内容は?ひっかかることは?

乳幼児健診は3ヶ月検診や5歳児検診などいろいろな時期に実施されています。1歳6か月検診と3歳児検診は母子保健法で決められており、各自治体で行われています。3歳児検診は保護者への問診や身体測定、診察などがあります。問診や診察の内容や尿検査や視力検査のポイントなどを詳しく紹介し、3歳児検診でひっかかる子への対応などを解説します。
niko | 16,291 view
連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

お子さまの将来を考えて、ピアノやスポーツ、そろばん、習字などいろいろな習い事をさせているママやパパも多いですよね?今回は「アタマがよくなる!メカジキのソテー献立」をご紹介します。食べ物からもお子さまの将来をサポートしていきませんか?待望のはぐこむ食育記事第5弾をお届けします。
連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

子どものころ、好きな食べ物はなぁに?と聞かれて「ハンバーグ!カレーライス!から揚げ!」と答えていた中にミートスパゲッティも入っていませんでしたか?今回は連載第4弾!ママにも嬉しい、簡単!めちゃうま★ミートソース献立のご紹介です。子どもたちの笑顔を想いながらからだにもやさしいミートスパゲッティ、作りませんか?
☆ママ必見☆子どもと手作りクリスマスツリーを作ろう♪

☆ママ必見☆子どもと手作りクリスマスツリーを作ろう♪

11月も半ばになると、どこへ行ってもクリスマスモード☆しかし……!家に大きなクリスマスツリーを飾るとなると、場所的にも厳しいし、値段も意外と高い!そこで、元幼稚園教諭が、 お子さんと楽しくクリスマスツリーを手作りする方法を伝授します♪
Michiru | 554 view
片付けはさせることではない?子どもが「おかたづけ」をするようになるコツとは

片付けはさせることではない?子どもが「おかたづけ」をするようになるコツとは

子どもがおもちゃを片付けない!散らかしっぱなし!どうすれば片付けをするようになるんだろう? そうやって悩んでいるママやパパも多いのではないでしょうか。
Keigo_F | 608 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Michiru Michiru