2017年7月14日 更新

はじめての自由研究をパパとやってみよう☆小学1年生へのおすすめのテーマ

377 view お気に入り 0
初めての夏休み、親子で悩む自由研究。今回は「パパとやってみよう」という自由研究に的を絞ってまとめてみました。

パパに限らず、ママとでもできるテーマでもあるので悩んでいる方にきっかけとなるようなテーマを5つピックアップしました。せっかくパパの仕事が休みになって子どもと関わるいい機会なので、一緒に楽しみながらできるものを多くまとめてみました。

初めてがいっぱいの夏休み

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock (1958)

小学生になって初めてをたくさん経験してきました。集団生活にも少し慣れたころ、夏休みがやってきます。子どもたちは大はしゃぎですが、親になってわかるのがこの大変さでもありますよね。パパに至っては、仕事漬けだーという方がほとんどかと思います。

ママが自由研究はパパにお願い!パパが小学1年生の子どもと自由研究するぞ!理由は様々でも「パパとやってみよう」という家庭におすすめのテーマをご紹介いたします。
パパならではの物を中心に集めてみましたので参考にしていただけたら嬉しいです。

小学1年生の自由研究のテーマを考える場合大事なのが、「楽しく興味を持てて積極的に取り組めるもの」です。ここが蔑ろになってしまうと、小学生の自由研究ではなく、パパの自由研究になりやすくなるので注意してテーマを決めましょう。

自由研究おすすめテーマ

パパとできるものはどんなものがあるのかなと考えると実験や体験、大人が子どもに興味を持たせるもので簡単なものがいくつか浮かんだので、ご紹介いたします。ご紹介はあくまで一例です。苦手なパパさんには別に書きました「はじめての自由研究☆ママとできる小学1年生におすすめのテーマ」にも色んなテーマをチョイスしてありますので参考にしてくださいね。
Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock (1955)

テーマ1:イベントを駆使してリサーチの自由研究

お盆やおじいちゃんおばあちゃんの家に行ったり、夏祭り、旅行などイベントがたくさん。そんなイベントに関することを写真に撮って冊子にしたりノートにまとめると立派な自由研究になります。10年後なんかに見返しても思い出になるものなので、低学年の小学1年生にもおすすめです。パパも何かに参加している子どもを写真に収めてお手伝い。まとめるときに一言添えたり、ここはどんなところなのか調べてまとめたりすると充実します。
保存もできて長い目を見るといい自由研究テーマかと思います。

テーマ2:パパをテーマにリサーチ!「パパママのお仕事調べ」

小学1年生には「身近なもの」で自由研究をするのが興味の持てる近道でもあります。そこでお盆などに休みが重なりいつもよりパパやママと過ごす時間の増える子どもにうってつけなのがこのお仕事調べです。自分のパパママがどんな仕事をしているのか(どちらか1人に絞った方がやりやすいと思います)を調べてまとめるもの。

例えばパパを題材にした時に私のところは「接客業」なので、
・そのお店でどんなことをしているのか
・大変なことはどんなことか
・楽しいことはどんなことか
・子どもの思う疑問に答える
などのカテゴリに分けてあげて、まとめるのがいいです。お子さんの質問にいくつか答えてあげて、また訪れることが可能なら実際に職場に行ってパパの写真をおさめに行くのもいいと思います。この場合はママに協力を依頼してくださいね。

この自由研究では、家族の会話が格段に増えるのでお勧めです。家族のコミュニケーションの一つに「自由研究にパパのお仕事調べてみたら?」と子どもに伝わりやすいところもおすすめポイントです。
Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock (1956)

テーマ3:身近なサイエンスにチャレンジ「実験系自由研究」

1学期の勉強を終えて理科ではちょっとした実験の勉強もしている小学1年生。そのならったものを深く掘り下げて実験やまとめる自由研究と、身近なものを使った実験をまとめる自由研究です。1つ目の習ったものを掘り下げる自由研究では、1学期の復習も兼ねられるし、しっかり子どもが興味をもって、どうして?と感じたものであるので取り組みやすいです。もう1つの身近なものを使った実験は、近くにあるので興味がわきやすいという点でおすすめです。

【身近なものを使った実験自由研究をまとめてみた】

30分でできちゃう!?「10円玉ぴかぴか実験」

実験には大体30分程度かかるのでそのあとまとめるのに時間を有効に使えますよね。
この実験は色んな食べ物を使って、どれが一番10円玉を輝かせられるのかという実験。選ぶ食べ物によって結果や時間が変わってくるのも面白いところです。
<用意するもの>
たまごのパック、10円玉10枚、10種類の調味料や食べ物(すっぱい、塩辛い子の物を必ず入れてくださいね)
ちなみにおすすめの食材は、みそ、梅干し、レモンなどあとは子どものよく口にするものも入れていましょう。
<やり方>
1.たまごのパックのふたをハサミで切り取ります。
2.卵の溝に1か所に1種類用意した調味料や食べ物を入れる
3.その上に10円玉を載せる
4.30分ほどおいて結果を見る
(どれが早くきれいになるか見るのであれば1分、5分など時間を決めてそれぞれをチェックするかたちにへんこうしてください)

ポイントは結果を見比べるのにも写真などに残せるように「片面だけつけること」です。
これで綺麗になったか比較しやすくなります。
またまとめ方としては、
・タイトル
・目的やきっかけをまとめる
・調べ方、用意するものをまとめる
・結果について写真やイラストでまとめる
・感想でまとめる
このやり方だと小学1年生でもまとめやすいですよ。またあらかじめどの自由研究でもまとめ方を親側がある程度イメージしておくことで子どもを導きやすくなります。
Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock (1957)

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

片付けはさせることではない?子どもが「おかたづけ」をするようになるコツとは

片付けはさせることではない?子どもが「おかたづけ」をするようになるコツとは

子どもがおもちゃを片付けない!散らかしっぱなし!どうすれば片付けをするようになるんだろう? そうやって悩んでいるママやパパも多いのではないでしょうか。
Keigo_F | 611 view
子育てと仕事は両立できる?先輩ママがホントのトコロ教えます☆

子育てと仕事は両立できる?先輩ママがホントのトコロ教えます☆

子育てをしているワーキングママは家事が進まなくて困ったことはありませんか?仕事との両立ができない悩みは尽きないですね。元保育士の先輩ママが自身の経験からスケジュール管理やちょっとした工夫などをご紹介します。
niko | 1,676 view
元保育士が教える3歳児検診のポイント解説☆内容は?ひっかかることは?

元保育士が教える3歳児検診のポイント解説☆内容は?ひっかかることは?

乳幼児健診は3ヶ月検診や5歳児検診などいろいろな時期に実施されています。1歳6か月検診と3歳児検診は母子保健法で決められており、各自治体で行われています。3歳児検診は保護者への問診や身体測定、診察などがあります。問診や診察の内容や尿検査や視力検査のポイントなどを詳しく紹介し、3歳児検診でひっかかる子への対応などを解説します。
niko | 16,305 view
連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第5回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

お子さまの将来を考えて、ピアノやスポーツ、そろばん、習字などいろいろな習い事をさせているママやパパも多いですよね?今回は「アタマがよくなる!メカジキのソテー献立」をご紹介します。食べ物からもお子さまの将来をサポートしていきませんか?待望のはぐこむ食育記事第5弾をお届けします。
連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

連載(第4回)はぐこむの食育「やさしいごはんで強いからだ」 監修:新谷 友里江先生(料理家/管理栄養士)

子どものころ、好きな食べ物はなぁに?と聞かれて「ハンバーグ!カレーライス!から揚げ!」と答えていた中にミートスパゲッティも入っていませんでしたか?今回は連載第4弾!ママにも嬉しい、簡単!めちゃうま★ミートソース献立のご紹介です。子どもたちの笑顔を想いながらからだにもやさしいミートスパゲッティ、作りませんか?

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

hag.com【はぐこむ】編集部 hag.com【はぐこむ】編集部