2017年9月16日 更新

可愛い!!!3歳の七五三におすすめの髪型3選

3,873 view お気に入り 0
初めての七五三。
準備も何もかも初めてで少し戸惑っているママも多いことでしょう。
今回はそんなママたちに七五三におすすめの可愛いヘアスタイルをご紹介していきます。

3歳というのは子供によっては髪の毛が少なかったり、短かったりする年齢です。
またたくさん髪の毛があったとしても大人に比べて子供の髪の毛は細かったりします。

七五三の髪型は髪の毛が少ないなどの問題があっても大丈夫です。3歳ならではの可愛いヘアスタイルをご紹介していきますね。

3歳の七五三の髪型

 (4568)

私は今年、七五三をする娘がいます。なので、色々な髪型を見ては…
「この髪型可愛いな~」
「でもうちの子には似合わないかな?」
なんて悩んでいます!

でもそれだけ七五三の髪型って重要ですよね。
女の子は3歳と7歳に七五三をしますが、7歳の七五三では自分で髪型を決めるお子さんが多いことでしょう。

だからこそ3歳の七五三の髪型はママ好みの髪型にできる最後のチャンスだと感じませんか?
お子さんに似合う可愛い髪型を見つけましょうね。

3歳の七五三におすすめの髪型その1【ツインテール】

 (4573)

ツインテールは3歳にとても似合う髪型です!

他のお友達の七五三の写真を見ていても3歳でツインテールをしているお子さんはとても多く感じました。
小さいお子さんだからこそ小動物のような可愛さがあるツインテールはおすすめです。
【3歳の七五三の髪型ツインテールが可愛くなるポイント】
・高い位置で結ぼう
→低い位置に結ぶと「可愛らしい」という印象よりも「大人しい」という印象になります。
ウサギの耳のように高い位置で結ぶと可愛くなるはずです。

・前髪で雰囲気を変えよう
→前髪でツインテールの雰囲気が変わります。
とことん「可愛く」したい方は前髪をまっすぐ下ろすといいですよ。「可愛い中に大人っぽさも」という方は前髪を少し流してみましょう。黒ピンなどで留めておけばお参りの時にも崩れることはないですよ。

3歳の七五三におすすめの髪型その2【アップ】

 (4566)

3歳の可愛さが残りながらも背伸びした感じが可愛い「アップスタイル」。

アップと一言に言っても洋風のようなクルクルの可愛いアップの髪型。
また日本髪のようなアップの髪型もあります。
どちらのアップにするかでお子さの雰囲気がかわりますよ。
【3歳の七五三の髪型のアップする際の注意点】
・洋風の髪型にする際にウィッグは必要?
→洋風の巻いた髪型にする際にウィッグが必要な場合がありあます。
というのは3歳の子供はまだまだボリュームが出るほど髪が多くない子がいるからです。なのでウィッグにする場合は用意しておく必要がありますよ。

・かつらは必要?
→日本髪の場合は髪型によっては子供の髪でできないことがあります。特に前髪の少ないお子さんは難しいと言われています。そのため事前に「どのような日本髪にしたいのか?」打ち合わせの際に画像を持って行きましょう。
そしてかつらが必要なのか?ウィッグでできるのか?という曖昧な部分を解決しておく必要がありますよ。

3歳の七五三におすすめの髪型その3【ハーフアップ・ダウンスタイル】

 (4570)

3歳のお子さんの中にはまだまだ髪の毛が短いお子さんもいますよね。
そんなお子さんは無理にアップやツインテールにするのではなく、ダウンスタイルもナチュラルで可愛いですよ。

ダウンスタイルやハーフアップにする場合は少しコテで巻いたり、耳の後ろの部分を編み込みするだけで女の子らしさが増して可愛くなります。

また髪飾りの中にはダウンスタイルだからこそ似合うものもあるんです。
和柄の大きなリボンのように存在感のある髪飾りは髪の毛が短くても可愛くなりますよ。
40 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

どんな意味があるの?何をしたらいいの?七五三のお祝いの疑問を解決しよう!

どんな意味があるの?何をしたらいいの?七五三のお祝いの疑問を解決しよう!

子供の成長を感じることのできる七五三のお祝い。 何となく神社に行くことは知っていても七五三の本当に意味を知っていますか? 七五三の本来の意味を知ることでより七五三の大切さを感じられるはず! 七五三どのようにお祝いしたらいいの?意味を知ろう。
mamachiki | 236 view
知れば納得!イヤイヤ期の対応  超役立つモンテッソーリ教育の知恵

知れば納得!イヤイヤ期の対応  超役立つモンテッソーリ教育の知恵

2歳、3歳のイヤイヤ期の正しい対応とは?まだ自分の言葉でちゃんと説明できない子供のイヤイヤ期も、世界的に有名な教育法である「モンテッソーリ教育」に照らし合わせれば本当の理由が見えてきます。知ればママも楽になる納得の知恵をお届けします。
Julicots | 7,764 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mamachiki mamachiki