2017年7月14日 更新

もう怒鳴りたくない!!どうしたらいいの?イヤイヤ期の対応を元保育士と一緒に考えましょう。

3,081 view お気に入り 0
2歳児になるとたいていの子が通る道「イヤイヤ期」
このイヤイヤ期に悩むママたちは少なくないですよね?
私も実際にイヤイヤ期に悩んでしまい毎日怒ってばかりでした。

子供の寝顔を見て反省する毎日。本当は大好きなのにな…。
そんな日々を私自身、イヤイヤ期に過ごしてきたのです。

でもそんな時にふと気づきました。「そうだ。私、保育士だった!!」と。そこからイヤイヤ期の我が子に対して、対応の仕方を冷静に考え直してみました。

対応を変えてみるとイヤイヤ期の我が子の態度も驚くほど変化していき、良い関わり方を見つけることに成功しました。

イヤイヤ期って何?

 (1575)

イヤイヤ期というのは子供が「自己主張をできる時期にまで成長した」ということです。

でもイヤイヤ期の子供は自己主張が出来るほどまでになったのに困ったことが1つあります。
それは「言葉数が少ない」ということです。子供が「イヤイヤ」といってしまうのは言葉数が少なくて「イヤ」と言うことでしか自己主張ができないのではと私自身は考えていました。

イヤイヤ期の子供だって本当は「イヤイヤ」だけじゃなくて、しっかりとした言葉で伝えたいでしょう。その伝え方がまだわからないイヤイヤ期の子供は泣いたり、怒ったり、イヤイヤと言うことで気持ちを伝えようと頑張っているんですね。

そう思うとイヤイヤ期の見方も変わってきませんか?ママたちにとっては「イヤイヤ期大変だー」って頭を抱えてしまう…。でもイヤイヤ期の見方を変えてみれば成長している証拠と言えます!!
イヤイヤ期も成長と思い、その成長を喜べるといいですよね☆

喜べる…?ううん、喜びきれない…

と思ったママ!!それが素直な気持ちなのはとってもよく分かります。
成長は嬉しいけど毎日「イヤイヤ」と言われるだけではママにもストレスが溜まってしまいます。そこで次にイヤイヤ期の対応法をご紹介していきます。

イヤイヤ期の子供が「イヤイヤ」と言わなくなる対応法

イヤイヤ期はほんの少しのコツを掴むことが大切になってきます。対応法をかえることでイヤイヤ期の子供の反応も変化して、関わりやすくなりますよ。
では、そのイヤイヤ期の対応法とは…?

イヤイヤ期の対応法その1:理由をわかるように説明しよう

 (1576)

イヤイヤ期の子供に「ダメ」「こらっ」と一言で怒っていませんか?この叱り方では子供はなぜママが怒っているのか?理解できないかもしれません。

イヤイヤ期の子供は自分の言葉で表現することは難しいですが、ママの言っていることを理解する力はあるんです。

なので「どうしてダメなのか?」というところを分かりやすく説明してあげてください。
ここで難しいポイントが【分かるように説明】をすることです。子供に伝えたい事を子供の目線に立って考えて伝えることって意外と難しいものなんです。

【例え】寝る前にお片付けをする時

・大人目線→「寝るからお片付けしてね」
これではまだ遊びたい子供はどうして?なんで?と「イヤイヤ」に繋がってしまいます。そのイヤイヤに対してママたちは「早く片付けて!」と叱るという悪循環が生まれるのです。

・子ども目線→「おもちゃもネンネするからお家に帰らせてあげようね」
このように子供目線で「どうして片付けないとダメなのか?」ということをわかるように説明してあげましょう。すると片付けをする行為が遊びの延長線上に自然と入ってくるのです。

いかがですか?イヤイヤ期の対応例を見て思っていた以上に「子ども目線」で説明することが難しく感じる方もいるかもしれません。
でも大丈夫!子ども目線で説明することは慣れてしまえばとても簡単です。

初めは少し大変かもしれませんが、ママも1つ成長すると思って頑張ってみましょう。

イヤイヤ期の対応法その2:子供の意見を理解するように努めよう

 (1577)

イヤイヤ期の子供が「イヤイヤ」というのには何か理由があることが多いのです。今までと違う反応をする子供に対してママたちは「もどかしさ」や「イライラ」してしまい理由を聞かずに怒ってしまうことがあります。

しかしただただ怒ってしまうと子供はどうして今自分が怒られているのかがまったく分かりません。怒られている理由を理解できていないと子供はまた同じことを繰り返してしまいます。それでは、またママたちがイライラしてしまうのは目に見えてますよね…
この状態はママにとっても子供にとっても良くない状態と言えるでしょう。

そこでイヤイヤ期の対応で重要なのは「子供を理解しようと努める」ことです。「イヤイヤ」という子供に対して「どうして嫌なの?」と聞いてみてあげて下さい。すると今までとは違う言葉が返ってくることでしょう。
そこでもし子供が何も言わなかったとしても、イライラするのではなく少し時間をとって
ゆっくりと子供を落ち着かせて話を聞いてあげましょう。
そのママの対応が「自分を理解してくれようとしてる」と子供たちが安心して話してくれるかもしれません。

子供も1人の人間です。いろんな意見があって当たり前で気分が乗らない時だってあります。
「今何を思っているのか?」イヤイヤ期の子供に対して理解する努力をしましょう。

イヤイヤ期の対応法その3:叱る時間は短くしよう

 (1578)

大人でも集中力が続かないことってありますよね?子供なら尚更です。もし叱る場合はなるべく短い時間で伝えましょう。

でもイヤイヤ期の子供は癇癪を起こしたりして、叱ることができない状態もあります。そんな時は叱ることよりもまずは落ち着かせること。癇癪を起こしている時には、何を言っても子供には伝わりません。
落ち着かせてから「何がどうしていけなかったのか?」ということを伝えてあげましょう。

また大きな声で怒鳴ることは絶対にやめましょう。
これは叱られた内容というよりも「怒られて怖い」という意識が強く残ってしまうためです。

叱る時は子供ももちろんですが大人がまず落ち着くことが大切にです。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

イヤイヤ期に悩むママへ☆対処法5つを保育士が伝授します!

イヤイヤ期に悩むママへ☆対処法5つを保育士が伝授します!

子育ての第一関門ともいえるイヤイヤ期! 毎日、イヤイヤ期の子どもを相手にして『いつからこんなにイヤイヤ言うようになったの!』なんてイライラしていませんか? 今回は、私たち保育士が実践しているイヤイヤ期対処法を5つに絞ってお伝えします。 イヤイヤ期にイライラしてしまうママは必見です。
布おむつはかぶれない?保育士が教える布おむつの3つのメリット☆

布おむつはかぶれない?保育士が教える布おむつの3つのメリット☆

布おむつの使用を考えていないママも多いかもしれませんが、おむつカバーの性能が向上していて、布おむつは注目されつつあります。しかし、布おむつはおしりがかぶれやすいのではないかと言われることがあります。かぶれないような使い方と布おむつのメリットを乳児保育の経験が豊富な保育士が紹介いたします!
niko | 1,249 view
初めての赤ちゃんとの旅行…何を持っていけばいいの?現役ママの体験談

初めての赤ちゃんとの旅行…何を持っていけばいいの?現役ママの体験談

赤ちゃんとの初めての旅行はとても楽しみですよね。 「よしっ!旅行の準備しよう…でも本当に必要な持ち物って?」 となっているママ必見!! 赤ちゃんとの旅行で必要な持ち物がわかりますよ。 準備万端で楽しい旅行へ出発しましょう!!
mamachiki | 178 view
元保育士のオススメ!0歳の赤ちゃんのおもちゃとは?

元保育士のオススメ!0歳の赤ちゃんのおもちゃとは?

0歳の赤ちゃんは月齢によってできること、興味を持つ物が全然違います。 そこでママたちは「どのようなおもちゃが必要なの?」と疑問に思うはず。 元保育士が月齢別にオススメのおもちゃをご紹介していきます。 赤ちゃんに合ったおもちゃってどんなおもちゃ…?
mamachiki | 647 view
大好きなのに…育児ノイローゼ?こんな症状は出ていませんか?

大好きなのに…育児ノイローゼ?こんな症状は出ていませんか?

毎日の子育てに追われる中、「なんだか疲れてるみたい」と辛く感じたことはありませんか?もしかして育児ノイローゼと大きく関わっているのかもしれません。気になるその症状や原因、上手に乗り越えていく方法などを一緒に考えていきましょう。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mamachiki mamachiki