2017年9月4日 更新

男女別に紹介!初節句のお祝い★

134 view お気に入り 0
男の子と女の子で時期が異なる初節句。誰が用意して、どんなお祝いをするのだろう…。悩んでいませんか?産まれたばかりだと、尚更ですよね。また、五月人形やお雛様は高価なもの。ピンキリですが、しっかり誰が購入するのか話し合っておきたいところ!そこで、初節句に向けての準備の仕方やお祝いの仕方などを紹介していきますね♪

初節句とは?

初節句とは、子どもが生まれて初めて迎える節句のことを言います。そもそも、節句とは、季節の節目に、無病息災・豊作・子孫繁栄などを願い、邪気をはらう行事を指し、現在では、5つの節句が年中行事として残っています。その5つの節句と言うのが、人日(じんじつ:1月7日)、上巳(じょうし:3月3日)、端午(たんご:5月5日)、七夕(しちせき:7月7日)、重陽(ちょうよう:9月9日)です。

その中の2つ、上巳、端午がいわゆる、桃の節句(女の子のお祝いの日)と端午の節句(男の子のお祝いの日)のことであり、赤ちゃんの健やかな成長を祝います☆

初節句のお祝いは誰と?

 (4283)

初節句というと昔は、一大行事であり、夫婦に加え、お互いの両親・祖父母・親戚・近所の方・普段から親しくしている友人などを招待し、盛大にお祝いを行なっていたようです。

しかし、それは昔の話。
最近の初節句のお祝いで多いのは、お互いの両親のみを招待して行うケース。ちなみに、私は、夫の両親が遠方に住んでいるので、話し合って私の両親のみでお祝いをしました☆その後、義両親には、その時の様子の写真などを送りました♪

といっても、地域や本家などで今でも昔ながらに盛大にお祝いをするところもあります!
友人に、料亭を貸し借り、親戚総勢30名程で初節句祝いをしたという話も聞きました。
それはそれで、自分の子の初節句を大勢に、祝ってもらうのですから、嬉しいですよね☆しかし、お祝いの席でトラブルは避けたいもの…。自分の両親だけではなく、お互いの両親に初節句のお祝いは、どんな形で行うのがベストかしっかり聞いておきましょう!

男の子のお祝い【端午の節句】まとめ☆

続いて、いよいよ男女別に節句のお祝いの仕方や由来などをおさらいしていきたいと思います☆まずは、男の子のお祝い【端午の節句】から、お伝えしていきますね♪

端午の節句とは?五月人形を飾る意味!

もともとは中国から伝わった節句の祝い。それが、日本では、武家社会になってから、日本独自の祝い方となりました。五月人形を飾るようになったのは、馬印(うまじるし)・幟旗(のぼりばた)・槍(やり)・薙刀(なぎなた)・具足(ぐそく)などを長男の誕生を知らせるために門前に飾ったものが始まりです。時代と共に、幟(のぼり)飾りが鯉幟(こいのぼり)に、具足(ぐそく)飾りが兜飾りと変わってきたと言われています。また、意味も時代と共に変化していき、男の子の誕生を知らせるものというよりは、男の子の成長を願うものへと変わっていきました。武家社会の男性の鎧や兜は身を守るためのもの。もはや必需品でした。そのことから、端午の節句に飾る鎧兜は、病気や事故などの本人に降りかかる災厄の身代わりになってくれると考えられているのです♪

五月人形は誰が用意するの?

 (4128)

五月人形は、鎧や兜飾りの他にも、武者人形やつるし飾りと言われるものなど、沢山の種類があります。それらは内飾りと言って、別に外飾りの鯉のぼりもあります。そして、内飾りと外飾りを飾る意味合いは全く別。なので、本来は、内飾りと外飾り、両方を飾ることが望ましいとされています。

しかし…!
これら全部を揃えるのは、値段的にも場所的にも厳しいのが現実ですよね。
人形は身代わりになってくれることから、1人1体が好ましいですが、昔と違って、マンション住まいが増えている今、大きい飾りを飾っておくスペースも閉まっておくスペースも厳しいというご家庭も多いですよね。その為、長男の時は五月人形、次男の時は鯉のぼりなど工夫している家庭も多いようですよ☆

そして、ここからが本題!
誰が高い五月人形を買うか!!!ということです。
一般的には、初節句祝いとして、母方の祖父母なら贈られるものとされていますが、これまた地域によって、異なるようです。お雛様は母方が送るのが多いのに比べ、男の子のお祝いということもあり、父方側で出すことも多いとか。また、最近多いのは両家で折半というケース。五月人形は、種類が沢山あるので、夫婦で選べるようにと、購入のお金だけ送ってくれるケースも増えているようです。

余談ですが…。友人は、お互いに確認をしなかった為に、実の両親からも義両親からも五月人形が送られてきたという話を聞きました…。そうならない為にも、密に連絡はしておきましょうね☆

五月人形を出す&片付ける時期はいつ?

3月頃から、店頭に五月人形が並び始めますよね。結論から述べますと、春のお彼岸が過ぎれば飾っても良しと言われています♪
といっても、飾っておくスペースや、赤ちゃんのイタズラ防止の為、4月頃に飾りつける家庭が多いようです。ここで押さえておきたいのは、前日や当日に飾り付けすることだけは、「一夜飾り」といって、縁起が悪いのでNG。初節句なら尚更、早めに準備しておきましょう♪

また、片付ける時期。お雛様は、早く片付けた方が良いと言われていますが、五月人形は特に決まりはないようです。しかし、梅雨入りしてしまうと、ジメジメの湿気が気になるところ。出来れば5月のよく晴れた日に、しっかり汚れを落として片付けましょう♪
37 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

どんな意味があるの?何をしたらいいの?七五三のお祝いの疑問を解決しよう!

どんな意味があるの?何をしたらいいの?七五三のお祝いの疑問を解決しよう!

子供の成長を感じることのできる七五三のお祝い。 何となく神社に行くことは知っていても七五三の本当に意味を知っていますか? 七五三の本来の意味を知ることでより七五三の大切さを感じられるはず! 七五三どのようにお祝いしたらいいの?意味を知ろう。
mamachiki | 322 view
お七夜って何?お祝いの方法を一気に紹介♪

お七夜って何?お祝いの方法を一気に紹介♪

“お七夜”ってご存知でしょうか?赤ちゃんが初めて迎えるお祝い行事ですが、どんなことをするのか悩んでいませんか?私も義母に「お七夜は?」と聞かれて慌てた1人。そこで、お七夜を経験した筆者が疑問を一気に解決します☆
Michiru | 241 view
1歳の誕生日☆皆どんなお祝いしているの?

1歳の誕生日☆皆どんなお祝いしているの?

1歳は子どもの初めての誕生日☆でも、どうやってお祝いするか悩んでいませんか?まだ離乳食だからケーキも食べられないし…。そこで、昨年1歳の誕生日を迎えた娘を持つ筆者が、経験した内容や調べた内容を伝授します♪
Michiru | 498 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Michiru Michiru