2017年8月24日 更新

安全に!楽しく!赤ちゃんと仲良くお風呂に入る方法とは?

241 view お気に入り 0
赤ちゃんの「好き」「嫌い」がはっきりと分かれることの多いお風呂。

お風呂は毎日のことなのでできれば赤ちゃんにとって楽しい時間にしてあげたいものですよね。
しかし…
「うちの子は毎日、泣いてる…」
「お風呂が育児の中で1番大変…」
と悩んでいるママも多いはずです。

そこで今回はお風呂が苦手な赤ちゃんが楽しくお風呂へ入れる方法をお伝えします。
実践することで今までの赤ちゃんの様子が変わるかもしれませんよ。

もちろんお風呂の大好きな赤ちゃんはよりお風呂を楽しむことができるはずです。
ぜひ実践してみて下さい。

赤ちゃんがお風呂を楽しむ方法

 (3898)

お風呂は赤ちゃんと【肌と肌の触れ合いができる場所】です。
このような肌の触れ合いは赤ちゃんにとってとても大切なコミュニケーションだと感じます。

赤ちゃんは触れ合うことで安心したり、信頼関係が築けることもあると言われています。

しかしお風呂は大変なことが多いです。
例えば衣服の着脱、体を洗うことだって赤ちゃんが動いたらスムーズに洗えなくて困ってしまいます。
このようにお風呂の時間がバタバタと終わってしまうという方も多いのではないでしょうか?

これでは赤ちゃんとのコミュニケーションの場になる「入浴の時間」が残念なことになってしまいます。

バタバタしていたお風呂を赤ちゃんとの楽しい時間にするように1度お風呂の過ごし方を見直していきましょう。

赤ちゃんがお風呂を楽しむ方法その1【お風呂の環境】

 (3899)

お風呂の温度などの準備はきちんとできていますか?
赤ちゃんとお風呂へ入る時は準備を完璧にしておきましょう。
そうすることでバタバタせずにお風呂の時間を赤ちゃんと楽しく過ごす事ができますよ。
【赤ちゃんのお風呂の準備ポイント】
・バスタオルなど
→広げて置いておきましょう。そうすることでお風呂から出た赤ちゃんをすぐに拭いてあげることができます。

・浴室の温度
→夏なら涼しく、冬なら暖かくしておくと赤ちゃんが心地よくお風呂へ入ることができますよ。

・湯船の温度
→赤ちゃんは体温が大人よりも高いです。なので湯船の温度は少し低めに設定しておいてあげましょう。赤ちゃんのお風呂は大体38℃~40℃くらいがいいと言われています。温度は季節によって変えて下さいね。

・着替え、オムツなど
→お風呂から出て着るものはバスタオルの横にすぐ着れるようにして置いておきましょう。
そうすることで赤ちゃんがすぐに服を着れるので湯冷めをしにくくなります。そして何よりスムーズに着替えを行うことができるためバタバタすることが少なくなるはずですよ。

赤ちゃんがお風呂を楽しむ方法その2【笑顔いっぱいでいよう】

 (3901)

赤ちゃんはママのお腹の中にいた時は狭い中で過ごしていましたよね。
なので赤ちゃんの月齢が低ければ低いほど手足が十分に伸ばせる環境が「不安」に繋がる可能性があります。
そう考えるとお風呂は赤ちゃんが不安になる場所なのかもしれません。

そこで!!
赤ちゃんと一緒にお風呂に入っている時、笑っていますか?

お風呂に入れることに必死になって笑顔がなくなっていると赤ちゃんは不安になりますよ。
なので赤ちゃんに優しく笑いかけてあげながらお風呂に入ることが大切です。

赤ちゃんと一緒に入る家族が笑顔でいるだけで赤ちゃんは安心してお風呂へ入ることができるのではないでしょうか?

笑顔でいると赤ちゃんは「お風呂は楽しい場所なんだ」と感じてくれるかもしれませんよ。

赤ちゃんがお風呂を楽しむ方法その3【シャワーを使おう】

 (3902)

お風呂はお湯やお水に触れられる楽しい場所ですよ。

赤ちゃんにお湯の感覚を覚えてもらうためにいろんな工夫をしてあげましょう。
その中でも「シャワー」は赤ちゃんにとってとても良い刺激を与えてくれます。
赤ちゃんは何気ない刺激が色々な発達に役立つと言われているので、シャワーを通して「面白い」「気持ちがいいな」ということを感じてくれるといいですよね。
【シャワーで赤ちゃんと遊ぼう】
・いろんな部分にシャワーを当ててあげよう。
→沐浴では優しいお湯の感覚を知った赤ちゃん。次はシャワーの刺激をいろんな場所で感じさせてあげましょう。赤ちゃんの中には少しくすぐったくて笑う赤ちゃんもいますよ。
もし、怖がってしまう場合はシャワーの強さを調節してみて下さいね。

・赤ちゃんにシャワーを見せてあげよう
→シャワーが出ている様子は赤ちゃんにとっては不思議に見えるはずですよ。
気になって手を伸ばしてくる赤ちゃんもいることでしょう。手の平からの刺激はとても脳の発達にいいと聞いたこともあります。
私は2児のママをしているのですが、シャワーが大好きで、お風呂へ入ると必ずシャワーから出てくるお湯を触りたくて手を伸ばしてきますよ。

シャワーを使うことで新しい刺激を感じて、赤ちゃんが1つ成長してくれると嬉しいですよね。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

元保育士のオススメ!0歳の赤ちゃんのおもちゃとは?

元保育士のオススメ!0歳の赤ちゃんのおもちゃとは?

0歳の赤ちゃんは月齢によってできること、興味を持つ物が全然違います。 そこでママたちは「どのようなおもちゃが必要なの?」と疑問に思うはず。 元保育士が月齢別にオススメのおもちゃをご紹介していきます。 赤ちゃんに合ったおもちゃってどんなおもちゃ…?
mamachiki | 653 view
初めての靴はどんなものを選べばいいの?元保育士が選ぶ赤ちゃんの靴のポイントとは

初めての靴はどんなものを選べばいいの?元保育士が選ぶ赤ちゃんの靴のポイントとは

赤ちゃんの初めての靴っていろんな種類があってどれを選べばいいのかわからないですよね。 そこで今回は赤ちゃんの靴を選ぶポイントをお伝えしていきます。 赤ちゃんが楽しく歩くための靴ってどんな靴?元保育士が選ぶ赤ちゃんの靴とは…?
mamachiki | 116 view
赤ちゃんのデリケートな肌を守るために知っておきたいこと

赤ちゃんのデリケートな肌を守るために知っておきたいこと

赤ちゃんはの肌はとってもデリケート。ですが自分で肌のケアができません。周りの大人が気を配り、こまめにケアしてあげることが必要です。そんな赤ちゃんの肌を守るために必要なことを、現役保育士がお伝えしてゆきます。
haRu | 156 view
子どもと参列する結婚式を100%楽しむためのコツ!

子どもと参列する結婚式を100%楽しむためのコツ!

結婚式に、子どもも一緒に招待してもらった!嬉しい反面、服装は?持ち物は?ご祝儀はどうすればいいの!?と、わからないことがたくさん。そんな方はぜひこれを読んで、大切な日を安心して迎えて下さいね☆
Tukimugi | 1,527 view
布おむつはかぶれない?保育士が教える布おむつの3つのメリット☆

布おむつはかぶれない?保育士が教える布おむつの3つのメリット☆

布おむつの使用を考えていないママも多いかもしれませんが、おむつカバーの性能が向上していて、布おむつは注目されつつあります。しかし、布おむつはおしりがかぶれやすいのではないかと言われることがあります。かぶれないような使い方と布おむつのメリットを乳児保育の経験が豊富な保育士が紹介いたします!
niko | 1,270 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

mamachiki mamachiki